毛穴の黒ずみをとる方法~蒸しタオル・オロナイン編~

こんにちは!!美毛穴同好会のJです。エステや美容サロンに通うのが大好きで、常に毛穴を美しく保つための方法を模索しています。

 

今回のテーマは毛穴のケア方法についてです。

 

毛穴をケアする方法はインターネットなどでもさまざまな情報が溢れています。今回は特に有名な蒸しタオルを使用した毛穴ケア方法と、オロナインを使用した毛穴ケア方法についてご紹介したいと思います。

 

毛穴についてのお悩みがある方は、是非試してみてください。

頑固な毛穴の黒ずみ

 

子どものころには、顔のお肌も汚れ知らずで毛穴が無く、つるんとした感触だったという方も多いでしょう。

しかし年齢を重ねるにつれていつの間にかざらざらとした手触りになります。毛穴がブツブツとしてしまうのは、毛穴にある角栓に原因があります。

 

毛穴一つ一つの中に詰まっている角栓は、普段の洗顔のみでは取り除くことが難しく、男性女性ともに毛穴の角栓による黒ずみに悩まされている方が多いものです。

 

角栓を形成している主な成分は皮脂です。とくに男性はホルモンの影響で女性よりも多く皮脂が多く分泌されるため、どうしても角栓ができやすいと言われています。しかし女性もホルモンバランスの乱れなどによって毛穴の汚れが目立ってしまうことがあります。

 

溜まってしまった角栓をそのまま放置してしまうと、次第に酸化して変色し、黒ずんでいきます。このように酸化し変色して過酸化脂質となった角栓は、皮膚を刺激して活性酸素を発生させます。

 

活性酸素は毛穴周辺の皮膚まで老化させ、シミができてしまったように黒ずんで見えたり、毛穴をたるませたり、毛穴を広げる原因にもなる美容の天敵です。

 

また、角栓の周囲には細菌が発生しやすい状態になっており、炎症を起こし最悪の場合はニキビなどができてしまいます。角栓はそのままにせず適切なケアをするのが望ましいのです。

蒸しタオルは毛穴ケアの救世主

 

 

エステサロンなどのメニューでも、蒸しタオルを使用したトリートメントが含まれていることが多くあります。

 

プロが使用している蒸しタオルは、自宅でも簡単にセルフケアに取り入れることができます。まずは蒸しタオルの効果と、毛穴のケアに効果的な使用方法についてご紹介致します。

蒸しタオルが毛穴のケアに有効な理由

蒸しタオルが毛穴のケアに有効なのは、蒸気と熱をうまく利用することができるからです。

蒸しタオルを使用することによって、適度な熱が皮下組織の血流を促進しお肌の代謝をアップさせます。代謝が上がるので高いエイジングケア効果が期待できます。

 

また、蒸気となった水分も熱とともにお肌の隅から隅まで行きわたり、お肌の表面の角質を柔らかくすることで毛穴を開き、毛穴の中に溜まっている皮脂や老廃物、汚れを取り除きやすくしてくれるのです。

 

蒸しタオルの使用方法にはいくつか方法がありますのでご紹介します。

蒸しタオルの使用方法

蒸しタオルを使用することによって毛穴の汚れや角栓を落としやすい状態にし、お肌の水分と皮脂のバランスを整え、キメの整ったお肌へと導きます。

  1. すっぴんの状態になり、洗顔まで完了させます。
  2. フェイスタオル塩素の抜けた真水かミネラルウォーターに浸して軽く絞り、500Wの電子レンジで30秒ほど加熱します。加熱が足りない場合には、10秒ずつ加熱し、火傷しないように注意します。
  3. タオルの端を持って電子レンジから取り出し、まずは顎の下の辺りで持ち顔全体に蒸気を当てていきます。
  4. 顔に触れても熱くない温度に下がったら、両手のひらで持ち軽く顔全体を覆い3分程置きます。
  5. 蒸しタオルを外したら、すぐにいつも通りの保湿を行います。毛穴が開いた状態になっているので、冷蔵庫で冷やした化粧水を使用すると更に効果的です。

蒸しタオルを使用したケアは、週2回までに留めましょう。

オロナインも毛穴ケアに有効

 

毛穴の角栓や黒ずみを除去する方法として話題なのが、オロナイン軟膏を使う方法です。今回はオロナインで毛穴のケアができる方法もお伝えします。

 

オロナインといえばどなたも一度は使用したことがある方も多く、歴史の長い古くからある軟膏薬です。しもやけやあかぎれ、ちょっとした傷などに用いられます。

 

オロナインにはオリーブオイルが含まれているので、角栓が取れやすくなると言われています。また、殺菌成分が配合されていることや、ワセリンの保湿作用が汚れがすっきり取れた毛穴を清潔に保つ効果が期待できます。

 

オロナインでの角栓ケアに必要なものは、オロナイン軟膏とラップのみです。

オロナインでの角栓ケア方法

  1. まずはたっぷりの泡で洗顔を行います。洗顔をせず、汚れが残ったままではせっかく角栓のケアを行っても効果を発揮できません。まずはたっぷりの泡で洗顔を行い、お顔の汚れを落とし清潔な状態に保ちましょう。
  2. オロナインを鼻や毛穴の汚れが気になる箇所にたっぷりと塗布します。厚さ1ミリくらいで、オロナインを塗布した箇所が白くなるくらいにたっぷりと塗るのがポイントです。
  3. 塗り終わったらその上からラップをし、10〜15分間そのまま放置します。湯船に浸かった状態で放置するのもおすすめです。もし可能であればホットタオルを乗せましょう。
  4. ラップパックが終わったらオロナインをしっかり洗い流していきます。冷水ではオロナインをしっかりと落とすことができない場合があるので、32度くらいのぬるま湯で洗うのがおすすめです。

毛穴パックをしなくても洗い流した後はかなりキレイになります。こちらは1週間に1度を目安に行うようにしましょう。

 

中にはオロナインを塗って放置した後に、毛穴のシートパックをするという方法がありますが、毛穴のシートパックは毛穴を更に開かせ、汚れを溜めやすくなるので注意しましょう。

いつもと違うスペシャルケアで毛穴を美しく保ちましょう

 

いかがでしたか?蒸しタオルを使用する方法も、オロナインを使用する方法もどちらも簡単に行うことができる毛穴ケア方法です。

 

蒸しタオルを使用する際は、必ず火傷しないように注意し清潔なタオルで行いましょう。どちらも自宅で出来るスペシャルケアですので、毛穴をゆっくりと開きながら優しく毛穴のケアをしてみてくださいね。