体の中から綺麗になる|毛穴レスの美肌になれるおすすめ食品

毛穴を引き締めるにはスキンケアと食生活が大事

こんにちは!美容研究家の Aです。毛穴が見えないようなキメの細かい美肌に憧れて、美容に関するさまざまな情報を日々集めています。

 

美しい肌を目指すには、外側からのケアだけではなく内側からもケアしてあげることが大切です。

 

毎日の食事は良くも悪くも肌に影響を与えます。毛穴の無い美肌になれる食べ物を取り入れて、体の中から美肌になる環境を作り上げましょう。

毛穴が大きく開く原因

何気ない行動が毛穴の開きを悪化させていることをご存知ですか?毛穴の開きと皮脂の分泌はとても深い関係があります。一日に何度も洗顔したりメイクで毛穴を塞ぐことは、皮脂が過剰に分泌する原因となり毛穴を開かせてしまいます。

 

毛穴に皮脂が詰まって酸化すると黒ずみになったり、毛穴がたるんで広がったりとさらなる肌トラブルを招く恐れもあります。毎日浴びている紫外線や乱れた食生活、ストレスなども肌のターンオーバーを乱す原因となるので毛穴が開く原因になるでしょう。

たるんだ毛穴にはタンパク質

紫外線や乱れた食事、ストレスなどは肌を酸化させ、ハリや潤いを失ってしまいます。潤いを失った肌は、毛穴がたるみ縦に伸びたように開いてしまいます。

 

こんなたるみ毛穴には、コラーゲンを生成させてくれるタンパク質を摂取してハリを戻しましょう。また、抗酸化作用があるポリフェノールやビタミンを含む食材を摂取し酸化を予防することも大切です。

【効果的な食べ物】

豆腐や納豆、味噌は美肌を作るタンパク質が豊富に含まれています。このような大豆食品は低カロリーで栄養が豊富なので、ダイエット中にもお勧めの食材です。魚や赤身の牛肉にもタンパク質が豊富なのでバランスよく摂取しましょう。

 

ブルーベリーやすもも、イチゴ、ブドウなどの色が濃い果物にはポリフェノールが豊富に含まれています。肌の酸化を防ぐために果物をバランスよく取り入れることも大切です。お酒が好きな方には、ポリフェノールを含むワインもお勧めです。

 

また、カカオ豆にも豊富なポリフェノールが含まれていますが、チョコレートやココアは糖分や脂肪分も多く含まれているので食べ過ぎには注意しましょう。糖分を豊富に含んだ甘い食べ物は老化現象を引き起こすので、コラーゲンを破壊させる恐れがあります。肌のハリや弾力を保つためには、ケーキやジュースなど甘いものの食べ過ぎに気を付けましょう。

オイリー毛穴にはビタミンB

乾燥などによって皮脂分泌が過剰になると、肌のターンオーバーが乱れ角質が溜まってしまいます。すると、肌がごわついたり毛穴が大きく開いてしまいます。

 

肌がべたつくオイリー毛穴の方は、皮脂のバランスを整えるビタミンBを含む食材が効果的です。そして、新陳代謝を促すビタミンAや亜鉛を同時に摂取し体内から美肌へ導きましょう。

【効果的な食べ物】

アーモンドや卵類、牛乳にはビタミンBが豊富に含まれているので、脂質の代謝を促し皮脂分泌を抑えてくれる働きがあります。牡蠣やほたて、納豆には代謝を上げる効果がある亜鉛が含まれているのでそちらも積極的にとりましょう。

 

ビタミンAはレバーやフォアグラなどの肝臓に多く含まれています。ビタミンAは美肌に導くほかに、がんの抑制効果があるとも言われています。

 

スナック菓子やファーストフードは糖分や脂肪分が多いので、皮脂分泌を増加させてしまいます。毛穴を悪化させたりニキビの原因にもつながるので、スナック菓子などの食べ過ぎには注意しましょう。また、ファーストフードやコンビ二弁当などは食品添加物が豊富です。添加物は活性酸素を大量に発生させ、肌のくすみや黒ずみの原因につながります。

乾燥毛穴にはカルシウムとオイル

皮脂分泌が不足すると肌が乾燥し、キメが乱れたり毛穴が開いてしまいます。肌の乾燥は毛穴の開きだけではなく、シワやシミ、たるみなどの肌老化を招く恐れもあるので内側から保湿することを心掛けましょう。

 

良質のオイルは肌を潤わせ、ふっくらとさせる効果が期待できます。コラーゲンも同じく肌を保湿させハリを持たせる効果が期待できます。また、カルシウムは細胞と細胞をつなぐキメを整える効果があるので毛穴レス肌を目指すために取り入れましょう。

【効果的な食べ物】

コラーゲンは軟骨やふかひれ、豚足に豊富に含まれていますが、簡単に摂取できない場合はサプリメントなどで取り入れても良いでしょう。

 

カルシウムを手軽に摂取するには牛乳がお勧めです。ある説ではコップ1杯の牛乳で、1日に必要なカルシウムを摂取することが出来ると言われています。(日本人は乳糖を分解するラクターゼという酵素を持っていない為、乳糖と結合しているカルシウムはほとんど吸収することができないとも言われています。)

 

牛乳が苦手な方はヨーグルトやチーズを摂取しても良いですが、子魚などの丸ごと食べられる魚介類も豊富なカルシウムを含んでいるのでお勧めです。缶詰に入った魚も同様に、骨まで食べられるので効果的にカルシウムを摂取できます。

 

ココナッツオイルは良質な油が取れ健康や美肌に効果があると人気になりましたが、亜麻仁油やアボカドオイル、エゴマ油なども同じような効果が期待できるでしょう。

 

逆に、玉ねぎには水分排出作用があるフラボノイドが含まれているので、取り過ぎることで肌の乾燥を悪化させてしまう可能性があります。

控えた方が良い食べ物とは

毛穴の目立たない美肌を目指すには控えた方が良い食べ物があります。脂質や糖質が多い食べ物は摂取しすぎると、肌の老化を招いたり肥満や成人病などの原因にもつながります。

 

肉の脂身やから揚げなどの揚げ物、ベーコン、ソーセージといった加工食品、バターやマーガリンなどの調味料は脂質を多く含んでいます。

 

ラーメンやパスタなどの炭水化物、ポテトチップスなどのスナック菓子、団子などの和菓子、ケーキやドーナツなどの洋菓子は糖質が多く含まれています。

 

ストレスを溜めないためには、甘いものを適度に取り入れることも必要です。ですが、食事のバランスを見ながら上手く摂取しないと肌だけではなく体内にも悪影響を与えてしまう可能性があります。

どんな食材もバランスよく取り入れることが肝心

スキンケアと同じくらい摂取する食材にこだわることでより美肌効果が期待できるでしょう。ですが、美肌になれるからと一つの食材を過剰に取り入れるのではなく、どの食材もバランスよく取り入れることが美肌の秘訣です。

 

毎日、バランスの良い食生活を心掛けることで体の中から美しく変化していくでしょう。

美容研究家 のAでした。