毛穴が永遠に塞がらない!黒ずみ・角栓無限ループを作るNGスキンケアとは?

皆さんこんにちは!毛穴研究員のSです。

 

私は昔から毛穴の詰まりに悩まされており、今も毛穴について日々研究しています。そんな私が体験した毛穴ケアや毛穴のトラブルから、皆さんに良いと思う情報だけをお届けしたいと思います!

 

皆さんは日頃、どのような毛穴ケアをしていますか?

 

詰まりやすく黒ずみやすい毛穴は、スキンケアを念入りに続けていても何故かすぐに詰まってしまいますよね。

 

この「毛穴詰まり無限ループ」、原因は間違った毛穴ケアにあるかもしれません。どんなにケアしても改善しない毛穴トラブルは、本当は良くないNGスキンケアかもしれませんよ!

 

皆さんはNGスキンケアをしていませんか?

 

今すぐチェックしてみましょう。

毛穴が詰まるメカニズム

毛穴は放っておくとすぐに詰まって角栓が出来てしまいますよね。

毎日洗顔やクレンジングをしていても詰まる毛穴はどのような仕組みになっているのでしょうか。毛穴が詰まるメカニズムをご紹介します。

過剰な皮脂分泌

毛穴が詰まる主な原因は、皮脂の過剰分泌にあります。

 

皮脂や汗が混ざり合って出来る皮脂膜は、肌が乾燥するのを予防する「天然の保湿クリーム」のような働きをしています。

 

この皮脂膜は毛穴の奥にあるのですが、毛穴はそこで、皮脂膜を作るために皮脂を絶えず分泌しています。ですが、皮脂の分泌が過剰になると、毛穴の中に皮脂が溜まり、毛穴を詰まらせてしまうのです。

肌のターンオーバーの乱れ

毛穴が詰まるもう一つの原因に、肌のターンオーバーの乱れがあります。

 

肌内部では常に新しい肌細胞が作られ、上に押し上げられながら肌表面に移動し、徐々に古い肌が新しい肌へと生まれ変わります。これを、肌のターンオーバーと呼びます。

 

肌のターンオーバーは、加齢や紫外線のダメージなどで徐々に遅れ、古い角質が剥がれ落ちず、肌表面に滞ってしまうのです。

すると毛穴も古い角質で埋まり、詰まってしまうのです。さらに、過剰に分泌された皮脂が混ざることで角栓となり、毛穴を塞いでいきます。

 

このように毛穴を詰まらせる角栓は、皮脂に古い角質などが混ざり合って出来ています。角質はタンパク汚れとなるので、普通のクレンジングや洗顔では落としきれないのです。

間違った毛穴のNGスキンケア

では、毛穴トラブルを悪化させる間違ったスキンケアをご紹介していきます。

どれもやりがちなケア方法なので、自分のスキンケアと照らし合わせながら読み進めてくださいね!

指や爪で角栓を無理に押し出す

鏡を見ると気になる毛穴のポツポツ。

指で押すとポロっと取れることもあるので、ついつい指や爪で角栓を出してしまいますよね。

 

ですがこの行為、角栓が取れても毛穴や皮膚には強い刺激になっているのです。毛穴は角栓がなくなってスッキリしているように思えますが、毛穴周りは傷ついて、皮脂を再び過剰分泌させる可能性もあるのです。

 

また、角栓を取り出した毛穴はポッカリと穴が開いた状態です。

この毛穴を引き締めるケアをしないと、再び皮脂や古い角質、汚れが溜まり、また角栓が出来てしまうのです。これを繰り返していると、毛穴は角栓によってどんどん大きく目立ってしまいます。

 

また、指や爪には見えない汚れや細菌が付着しているため、デリケートな毛穴に負担を与えることもあるのです。

角栓を指で無理やり押し出す行為、毛穴詰まりが取れても良いことは一切ありません!絶対に止めるようにしましょう。

クレンジングオイルで毛穴マッサージ

濃いめのメイクもしっかり落とすクレンジングオイルは、洗い上がりがさっぱりするので愛用している方も多いと思います。

 

また、クレンジングオイルで小鼻などをくるくるマッサージすると、毛穴汚れや角栓が綺麗に落ちることはありませんか?角栓が取れるとそのままついついマッサージをしてしまいがちです。

 

ですが、この行為こそがNGスキンケアだったのです!

 

クレンジングオイルは洗浄力がかなり強いので、ウォータープルーフのアイラインやマスカラ、口紅などもしっかり落としてくれます。

 

ですが、洗浄力の強いオイルでのクレンジングは肌に負担がかかる行為なので短時間で行わなければいけません。

 

目的なあくまでもメイクを落とすこと。クレンジングオイルでマッサージをすると、肌に必要な皮脂まで落としてしまい、余計に皮脂を過剰分泌させてしまうのです。

 

ナチュラルメイクのときは、ミルクタイプなどの肌に優しいクレンジング剤でも十分汚れを落とすことが出来ます。クレンジングオイルはベースメイクをしっかり重ねているときだけと決め、そのままマッサージをすることは絶対に避けましょう。

頻繁にピーリングをする

洗顔では落としきれない毛穴の汚れや詰まり。

これらを取り除いてくれるピーリングは毛穴のスペシャルケアとして最適です。ピーリングをした後の肌はくすみが取れて肌に透明感が出ているような気がしますよね。

 

また、ピーリング後の肌は栄養を吸収しやすくなっているため、その後に使う化粧水の浸透力もアップしています。

 

だからといってピーリングを頻繁に行うと、肌のターンオーバーを無理やり早め、結果的にターンオーバーを乱してしまうのです。

 

また、ピーリングを頻繁に行うと、肌に必要な皮脂や角質まで取り除いてしまい、乾燥を招いたり、皮脂の過剰分泌を招くこともあるのです。

 

過度なピーリングは肌にとって負担になります。

あくまでもピーリングはスペシャルケア。週に1~2回を目安に行いましょう!

デリケートな毛穴は優しく扱おう

いかがでしたか?

毛穴は思っているよりデリケートです。

 

ご紹介したNGスキンケアは、どれも肌や毛穴に刺激となります!毛穴が本来持つ働きを高め、引き締まった健康的な毛穴を目指すにはNGスキンケアを見直すことが大切です。

 

デリケートな毛穴を大切に、優しくケアをしないと、毛穴はすぐに機能が低下して広がったり将来的にはたるんだりしてしまいます。

 

どれも思わずやってしまいがちな行為ですが、美肌を目指すためにはグッとこらえて正しいスキンケアを行いましょう!正しいスキンケアを続けることで、必ずあなたの毛穴は少しずつ改善していくでしょう。

 

是非、諦めないでケアを続けてくださいね!