毛穴ケアの基礎を知ればトラブルなんて怖くない!毛穴のスキンケアまとめ

皆さんこんにちは!毛穴研究員のSです。

 

私は毛穴の悩みを解決するために、日々毛穴のケアについて研究しています。毛穴のたるみや開き、黒ずみなどはどれも目立つので、早めにしっかりと対策することが大切です。

 

皆さんは、毛穴の基礎的なケア方法って知っていますか?毛穴に対して日ごろからしっかりケアしていれば、毛穴トラブルも予防できるのです。そこで、意外と知らない毛穴のケア方法をご紹介します!

毛穴ケアは洗顔から

スキンケアの基礎とも言える洗顔を、雑に行っていると毛穴トラブルに発展します。

 

クレンジングや洗顔を怠ると、毛穴にメイク汚れや古い角質、余計な皮脂などが残ったままになり、角栓や黒ずみに発展してしまいます。
また、そこに菌が繁殖してニキビにつながる恐れもあるのです。

 

メイクをしているときはダブル洗顔で、メイクをしていない日でもしっかり泡立てて洗顔することが大切です。

【正しい洗顔方法】

  1. まずは両手を洗います。
  2. 次に洗顔料をよく泡立てて、キメ細かい泡を作ります。自分でうまく泡立てることができない場合は、泡立てネットなどを利用して泡を作りましょう。
  3. 泡が出来たら、皮脂の多いTゾーンからやさしく洗い始めます。指でこすらずに、泡のクッションを動かすイメージで洗いましょう。
  4. 目元や口元は乾燥しやすいので、こすらず泡をのせるイメージで洗います。
  5. 顔全体を洗ったらぬるま湯ですすぎます。最低20回はすすぎ、洗顔料が肌に残らないように気をつけましょう。
  6. ぬるま湯の後は冷水で5回すすぎましょう。毛穴の引き締め効果が期待できます。
  7. 清潔なタオルで顔を抑えるように水分を取り除きます。

洗顔後の保湿で肌を潤す

洗顔後はすぐに保湿をしましょう。

 

皮脂が多いオイリー肌タイプの方は保湿をおろそかにしがちですが、余計に皮脂が分泌される原因となるため、皮脂が気になる方もしっかりと保湿をしましょう。

 

また、皮脂が気になる方はさっぱりタイプの化粧品でケアすると良いでしょう。

 

【正しい化粧水のつけ方】

  1. コットンを中指と薬指の上におき、中指と人差し指の間、薬指と小指の間に挟みます。
  2. コットンに化粧水をたっぷり浸します。
  3. 顔の中心から外側に向かってコットンを優しく動かします。
  4. 鼻の上は、コットンを上下に動かしましょう。
  5. 顔全体に化粧水をなじませたら、両手のひらで顔を包み込むようにハンドプレスします。

※乾燥が気になる部分は、化粧水を二度付けすると良いでしょう。

【正しい乳液のつけ方】

  1. 手のひらに10円玉ほどの大きさの乳液をとります。
  2. 両手に軽くなじませたら、顔の内側から外側へ大きな円を描くように乳液をなじませます。
  3. 最後に鼻に乳液をなじませます。
  4. 顔全体に塗り終わったら、両手のひらで顔を包み込むようにハンドプレスします。

乳液は、肌の水分の蒸発を防ぐ蓋のような役割をしています。化粧水の後は必ず乳液やクリームなど油分の入ったもので蓋をして、肌の感想を防ぎましょう。

週に1回の毛穴スペシャルケア

毛穴のつまりが気になる方は、週に一度のスペシャルケアがおすすめです。

 

酵素洗顔は、毛穴につまった皮脂や古い角質などの汚れを溶かして落とす効果があるため、毛穴のスペシャルケアに向いています。毛穴の黒ずみが気になる方にもおすすめですよ。

【酵素洗顔とは?】

酵素洗顔とは、脂肪やたんぱく質を分解する酵素の力を利用し、余分な皮脂や汚れ、古い角質を取り除くことが出来る洗顔料です。肌のごわつきやくすみが気になる方にもおすすめの洗顔料です。

 

【酵素洗顔の正しいやり方】

酵素洗顔料は、パウダー状になっているものが多く、泡立てることが難しいと感じる方も多いようです。ですが、通常の洗顔料と同じように泡立てネットなどを活用し、出来るだけきめ細かい泡を作りましょう。

 

酵素洗顔は、通常の洗顔料より洗浄力がとても強いため、普段より優しく、泡を転がすように洗いましょう。

【酵素洗顔のタイミング】

酵素洗顔を行うときは、朝より夜のスキンケアに取り入れましょう。

朝は汚れがあまりついていないので、酵素洗顔のような洗浄力の強いもので洗うと肌本来が持つ、肌に必要な皮脂や角質まで取り除いてしまう恐れがあります。

 

また、酵素洗顔は毎日使うものではないので、必ず週に1~2回のスペシャルケアとして使うようにしましょう。

【酵素洗顔の後のケア】

酵素洗顔後の肌は、いつもより乾燥しやすく敏感な状態になっています。

 

酵素洗顔後はすぐに化粧水で保湿し、必ず乳液やクリームでしっかりと蓋をして水分を逃がさないようにしましょう。

毛穴ケアでやってはいけないこと

毛穴ケアとして一世を風靡した毛穴パックは、実は毛穴トラブルを引き起こす恐れがあることがわかっています。

 

張ってはがすシートタイプの毛穴パックは、毛穴の汚れと一緒に毛穴周りの角質まではがし、肌にダメージを与えてしまいます。

 

また、毛穴パックは角栓をきれいに取り除くことが出来ますが、角栓がなくなったあとの毛穴はぽっかりと穴が開いた状態です。その毛穴を引き締めるケアをしなければ、毛穴には再び汚れが溜まってしまいます。毛穴パックを繰り返すことで、どんどん毛穴が開き、大きくなってしまうケースもあるのです。

 

ですが、毛穴パックは頑固な角栓を一気に取り除くことが出来ます。どうしても毛穴パックを使いたい場合は、月に1~2回を目安に使用しましょう。そして、毛穴パックは刺激が強いものなので、肌が敏感になっているときには避けるようにしましょう。

 

毛穴の汚れを取り除きたい場合は、張ってはがすシートタイプのものより、塗って洗い流すクレイタイプのものを使うほうが肌への刺激が少ないです。

正しいケアをしていれば肌トラブルも怖くない!

いかがでしたか?

 

毛穴の悩みはどれも厄介で、すぐに改善できないように思いますよね。
ですが、日ごろから正しいスキンケアを意識して行うことで、きめ細かい肌に近づき、健康的な毛穴に改善していくでしょう。

 

何をやっても毛穴トラブルが改善しない方は、今一度自分のスキンケアを見直してみましょう。
また、スペシャルケアを取り入れることも毛穴トラブルを防ぐ秘訣です。

 

毎日の念入りなお手入れで、引き締まった健康的な毛穴を目指しましょう!