30代からは要注意!毛穴のたるみの意外な原因と悪化させてしまうケア方法

こんにちは!毛穴研究員のSです。

毛穴の悩みを解決すべく、日々毛穴のケアについて研究しています。

 

30代に差し掛かる頃に気になってくるのが毛穴のたるみ。お肌のハリが次第に失われていくのを実感し、気が付くと毛穴までたるんでしまっているということも多いですよね。

 

小鼻だけではなく特に気になるのが頬の毛穴のたるみ。昔は小鼻ばかり気になっていたのが、次第に頬の毛穴がまるでみかんの皮のように目立っていることに気が付きます。

 

頬がみかんの皮のような状態になっているのであれば、あなたの毛穴はたるんでしまっているかも知れません。

 

特に30代の女性に多い頬の毛穴たるみは、意外なことが原因だったのです。

年齢とともに適切なケアをするのがなかなか難しいため予防や対策は難しいですが、毛穴がたるんでしまう前にしっかりと原因を見極め正しい毛穴のケアを行いましょう。

毛穴のたるみはなかなか隠せない

 

30代に多い毛穴のたるみのお悩みとは言え、ご自身のお肌に毛穴の開きを見つけると非常にショックですよね。

一度広がってしまった毛穴の開きやたるみは、角栓などの汚れが気になる上に、凸凹として見えてしまうのでコンシーラーやファンデーションでもなかなか隠すことができないので非常に厄介なお肌トラブルの一つです。

 

毛穴のたるみは悪化すると帯状毛穴と言い、毛穴の開きが繋がって見えることで小じわがあるように見えてしまうこともあります。小じわのように見えてしまうと一気に見た目年齢が実年齢よりも上になってしまいます。

 

上質な化粧品などを使っても、お肌の土台となる毛穴のたるみが起こってしまっては見た目年齢を若々しく保つことができなくなってしまいます。

 

毛穴がたるんでしまう前に、しっかりと毛穴のたるみの原因を知りましょう。

たるみ毛穴とは

 

そもそもたるみ毛穴とはみかん毛穴とも呼ばれ、お肌がたるんでしまった部分がたるんでいないお肌の部分よりもしずくの形のようになって凹んで見えてしまう状態のことです。毛穴が縦方向に伸びて見えてしまうのが特徴です。

 

毛穴の周囲の皮膚がハリや弾力を失い、毛穴の周囲をピンっと張って支えることができなくなってしまうことで毛穴の周囲のお肌がくぼみ、毛穴が本来よりも大きく目立って見えてしまうのです。

 

たるんでしまっている部分を指でピンっと引っ張ってみた際に毛穴が目立たなくなるのであれば、それはたるみ毛穴です。肌のたるみが強くなると毛穴はたるみのスジに沿って伸びていきます。特に鼻の横から現れやすく、頬に目立ちます。

 

毛穴が目立ってしまうことによって、毛穴の中の角栓を取り除くためにさまざまな毛穴のケアをしているという方も多いかと思いますが、たるみ毛穴を改善させるためには保湿が特に重要なケアなのです。

 

毛穴のたるみのケアには保湿が重要ということは、毛穴がたるんでしまう大きな原因が意外にも乾燥によって起こるということに気が付きます。

乾燥を見逃さないで!毛穴のたるみはお肌が乾燥している証拠

 

たるみ毛穴は、お肌を支えているコラーゲンやエラスチンといった肌の弾力を支えている成分が減少し、老化してしまうことで起こります。そしてターンオーバーのサイクルの乱れによって皮脂やメイク、古い角質が毛穴に詰まったまま酸化して黒くなってしまい更に目立ってしまうことがあります。

 

角栓が黒ずんでしまうのはお肌の乾燥が主な原因なのです。

 

お肌の皮脂の分泌量は、加齢とともに少なくなっていきます。若かりし頃にはメイクを一晩落とさずに寝てしまっても、お肌の内部がしっかりと潤っていて皮脂の分泌が正常な状態だった為、毛穴の詰まりが気になることは少なかったと思います。

 

しかし年齢を重ねていくごとに皮脂の分泌量が低下し、お肌が乾燥しやすい状態になってくると毛穴の汚れを排出する事ができない状態になってしまいます。

 

お肌が乾燥すると、皮膚のバリア機能も低下するため細菌や刺激に対しても抵抗できず、お肌のトラブルが多くなっていきます。

 

肌がピンと張っていれば目立たない毛穴が、乾燥することによってハリが失われ、目立ってきているのです。みずみずしさやハリを失い、見た目にもキメが揃わない状態のままでは、毛穴のたるみに拍車がかかってしまうのです。

 

乾燥に拍車を掛けない為にも、潤いを逃さない毛穴ケア方法に切り替えましょう。

たるみ毛穴を悪化させるスキンケア方法

毛穴が目立ってしまうと、汚れを落とそうとゴシゴシと念入りにケアをするという方が多いようですが、乾燥が毛穴のたるみを引き起こしている以上は潤いを逃さないスキンケア方法に切り替える必要があります。

オイルクレンジング

 

メイクを落とす際に使用するオイルクレンジングは、油分であるメイクを落とす事ができるので洗浄力が非常に高いことが特徴です。ウォータープルーフなどの落ちにくいメイクでも、するっと簡単に落とす事ができます。

 

メイクを簡単に落とす事ができるということは、お肌に本来必要な油分まで一緒に落としてしまうことになります。本来余分な皮脂や汗などは、ぬるま湯でも簡単に落とす事ができるものですので、オイルクレンジングでは皮脂を過剰に落としてしまうのです。

 

すると乾燥肌を招き、毛穴のたるみを悪化させてしまいます。特に乾燥肌・敏感肌の方は洗浄力の優しいものに切り替えましょう。

スクラブ洗顔

スクラブ洗顔は、アイテムによってサイズはさまざまですが小さな顆粒が入っている洗顔料です。本来は不要となった角質を取り除くためのもので、ピーリング効果やマッサージ効果、洗浄効果が高いものです。

 

たるみ毛穴が気になっている方の場合は、スクラブ洗顔を使用してしまうと毛穴の汚れを掻きだすというよりも、摩擦によるお肌への負担が大きく傷つけてしまうことになります。

 

かえってお肌が敏感になってしまうことがあるので、皮膚が乾燥しやすくなりお肌の表面も硬くなってしまいます。

乾燥は美肌の敵

 

いかがでしたか?毛穴のたるみが主に乾燥によって起こるというのは少し意外ですよね。

 

毛穴のたるみに悩まされている方も、ご自身のケア方法などを一度見直し最適なケアを行いましょう。毛穴のお悩みに応じた知識を付けておくことが、たるみ毛穴を解消する近道になります。