20代後半を過ぎたらアンチエイジングを始めよう!顔と毛穴のたるみケア

皆さんこんにちは!

 

毛穴ネタの記事を中心に書いている美容ライターのRです。毛穴に関する悩みは尽きないものですよね。みなさんの毛穴に関するお悩みを少しでも解消できればと思いライターをしています。

 

今回は、そろそろ肌老化が気になってきた方に読んでほしい毛穴のお話です。

 

20代後半くらいになると、毛穴が広がってきたり肌のたるみが気になってくることがありませんか?数年後に毛穴が大きくたるんで目立ってしまわないように、早めにエイジングケアを始めることが大切です。そこで、アンチエイジングや毛穴のたるみケアについてご紹介します。

エイジングケアはいつから始めれば良いの?

20代半ばくらいになると、肌は徐々に老化していきます。

 

特に、若い頃に紫外線をたっぷり浴びていた方や、日焼けをよくしていた方は肌老化が進行しやすいので注意が必要です。また、肌老化というと、フェイスラインや頬のたるみをイメージする方も多いと思いますが、毛穴まで顔のたるみと一緒にたるんでしまうのです。

 

もしも以下のような症状が思い当たったら、たるみ毛穴の可能性が高いでしょう。

  • 鼻ではなく、小鼻から頬にかけて楕円形で涙型の毛穴が目立つ
  • ピーリングや酵素洗顔、ふき取り化粧水などの角質ケアをしても毛穴が目立つ
  • 髪をアップヘアにすると、毛穴の広がりが目立ちにくくなる

たるみ毛穴の原因

たるみ毛穴の原因はひとつではありません。考えられるたるみ毛穴の原因についてご紹介します。

コラーゲンやエラスチンの減少

肌のハリや弾力が徐々に失われるのは、コラーゲンやエラスチンが減少・劣化してしまうからです。それによって肌がたるみ、毛穴の周りが陥没したように目立ってしまうのです。

 

さらに、重力のせいで毛穴が垂れ下がり、楕円形に目立ってしまうのがたるみ毛穴の大きな原因です。

男性ホルモンの影響

男性ホルモンが多い方は、皮脂腺が活発なので皮脂分泌量が増えてしまいます。そのため、肌がべたつきやすいオイリー肌になり、毛穴が大きく目立ちやすくなります。

血行不良

たるみ毛穴が気になる方の多くは、冷え症や過度のダイエット、喫煙者という傾向があります。というのも、こういった方は血行不良になりやすく、肌に栄養が行き渡りにくいのです。すると、肌のハリや弾力は失われやすく、毛穴が広がってしまいます。

睡眠不足

睡眠不足が続くと、皮膚や筋肉を作る成長ホルモンがしっかりと分泌されず、肌のターンオーバーが乱れやすくなります。すると、栄養が行き渡りにくくなり、肌のハリや弾力が失われてたるみ毛穴につながります。

 

また、肌のターンオーバーが乱れると肌表面に古い角質が溜まりやすくなり、毛穴に詰まり、角栓が出来やすくなります。

脂質が多い食生活

脂っこい食事やファストフード、お菓子などを良く食べる方は、皮脂が多く分泌されるため、毛穴が押し広げられています。そのため、栄養バランスのとれた食生活を送っている方よりたるみ毛穴になりやすいです。

 

また、酸化した皮脂や過酸化脂質の詰まりも、毛穴が大きく開く原因となります。

たるみ毛穴を防ぐには?

では、たるみ毛穴を防ぐにはどうすれば良いのでしょうか。簡単にできるたるみ毛穴ケアをご紹介します。数年後に毛穴がたるんで肌老化が目立ってしまわないように、今からしっかりとケアしていきましょう。

ビタミンC誘導体配合の化粧品でケアする

ビタミンCは、肌の酸化を防ぐとともに、肌のハリや弾力を保つコラーゲン生成に欠かせない成分なのです。しかし、ビタミンCだけでは肌への浸透力が低いので高い効果が期待できません。

 

そこで、ビタミンCが浸透しやすくなったビタミンC誘導体がおすすめです。

 

ビタミンC誘導体は肌なじみが良く、肌への浸透力も高いのでたるみ毛穴にも効果的です。

表情筋を鍛える

肌全体がたるむことで毛穴までたるんでしまいます。

 

顔にある表情筋という筋肉は皮膚に直接ついているので、表情筋が弱くなったり緩むことで、その上にある皮膚までたるみ、毛穴まで垂れ下がってしまいます。

 

そこで、普段から表情筋を鍛えることが大切です。

 

おすすめなのは顔のエクササイズです。自宅で簡単にできる方法なので、顔や毛穴のたるみ防止に続けて行いましょう!また、これらの顔のエクササイズは毛穴のたるみだけでなく、ほうれい線防止や小顔効果、二重顎の改善などにも効果的です。

顔のエクササイズ1

  1. 唇を前に突き出すように「お」の形を作ります。出来るだけ大げさに形を作るのがポイントです。
  2. 「お」の口のまま顔を下に引っ張りながら、頬は同時に上へと持ち上げます。額にシワが寄らないように注意して行ってください!
  3. 再び1の形に戻します。

※このエクササイズは1日10回程度を目安に行うとより効果的です。

顔のエクササイズ2

  1. 唇を思い切り前に突き出して「う」の形を作ります。
  2. 口元を思い切り横に引っ張るイメージで「い」の形を作ります。
  3. 再び1の形に戻します。

※このエクササイズは1日10回程度を目安に行うとより効果的です。

質の良い睡眠とバランスの取れた食事

質の良い深い睡眠によって成長ホルモンが分泌され、血行が促進し、食事から摂取した栄養素が肌の隅々まで行き渡っていきます。

 

寝る前にスマホやパソコンを使っていると脳が興奮状態になり、眠りが浅くなったり、寝付きにくくなります。肌のためにも、睡眠の前は頭と心を休ませるようにし、充分な睡眠をとるようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

 

「まだ20代だから大丈夫!」と油断してケアを疎かにしていると、いつの間にか肌老化が進行して取り返しのつかない状態になってしまいます。

 

特に毛穴はデリケートな部分なので、ケアせずに放置すると紫外線のダメージや加齢による老化などの影響を受けやすいのです。普段からしっかりと毛穴を労わり、健康的な状態に導いてあげることが大切です!

 

ご紹介した方法はどれも、手間や時間、お金をかけずに出来るようなものばかりです。3日坊主にならないように、毎日続けて行いましょう。

 

正しい方法で毎日続けていると、毛穴だけでなくフェイスラインや肌にも良い影響が現れてきますよ!諦めずに続けることが毛穴レスの美肌のカギです♡