たるみやすい頬の毛穴をなくす生活習慣とは

美容ライターのRです。

暑い時期になり、頬の毛穴が目立つと感じる方も多いのではないでしょうか。

 

エイジングケア世代で、縦型や涙型の毛穴が目立ってきたという方、なんだか毛穴と毛穴が繋がっているような息がするという方、洗顔や保湿を正しく行っていても毛穴が目立ってしまうという方。

 

もしかしたらそれはたるみ毛穴かも知れません。

 

毛穴のたるみを改善して毛穴をなくすには、洗顔や保湿だけでは不十分です。

 

今回は毛穴のたるみが気になる方のために、洗顔や保湿以外で見直して頂きたいことについてお伝え致します。

年齢を重ねると目立ってしまいやすいたるみ毛穴の症状や原因などをしっかり理解し、対策しましょう。

加齢とともに悩まされるたるみ毛穴

 

 

乾燥毛穴や皮脂毛穴など毛穴のトラブルは尽きることはありませんが、角質ケアなどを行っているのに毛穴が開いてお困りの方は、単なる毛穴の開きではなくたるみ毛穴だからかも知れません。

 

たるみ毛穴は35歳以降のアラフォーの方に多い症状で、加齢や水分不足によって起こるお肌全体のたるみが原因となって現れる縦長に伸びて、開ききった状態の毛穴のことを言います。

 

たるみ毛穴はお顔の皮膚がたるむことによって起こるので、髪の毛をアップにしたら目立たなくなったという方は既に毛穴がたるんでしまっている状態かも知れません。

たるみ毛穴の原因

加齢とともに毛穴がたるんでしまうのにはさまざまな原因があります。

コラーゲンの減少

お肌の弾力が年々失われてしまうのは、コラーゲンなどを合成する力が衰えてしまうためです。

それによって皮膚がたるみ、毛穴の周辺が陥没したように見えてしまいます。

 

更に重力によって下へと毛穴が下がり、楕円形になってしまうのことで毛穴がたるんで見えます。

血行不良

たるみ毛穴が気になるという方の多くは、冷え性や喫煙者です。

 

冷えや喫煙の影響で血行不良になるとお肌全体に栄養が行き届かず、弾力が失われるとともに毛穴が広がってしまいやすくなります。

睡眠不足

睡眠が不足してしまうと、成長ホルモンがしっかりと分泌されずお肌のターンオーバーなどが乱れ、お肌が弾力を失いたるみ毛穴になりやすくなります。

男性ホルモンの影響

男性ホルモンが多い方は、皮脂腺が活発になり皮脂の分泌量が増え、毛穴が開いた状態になりやすい可能性があります。

脂っこい食事

脂っこい食事やお菓子を良く食べるという方は皮脂が多く分泌されることで毛穴が押し広げられてしまい、たるみ毛穴になりやすい状態になります。

 

過剰に分泌された皮脂が酸化することで角栓が詰まってしまうのも毛穴が目立つ原因の一つです。

たるみ毛穴対策の基本

毛穴のたるみケアのためにエイジングケア化粧品を使用する前に、最重要対策を取り入れましょう。

この基本を疎かにしてしまうと、どんなに良い化粧品を使用してもたるみ毛穴はなかなか改善しません。

 

以下に挙げることはたるみ毛穴の改善に非常に重要な項目ですので、しっかりと確認しましょう。

たるみ毛穴の進行予防

たるみ毛穴をそのまま放っておいてしまうと、良くなることはありません。むしろ悪化してしまいます。

 

老け顔になるだけでなくお顔のたるみが進行し、たるみ毛穴以外の肌悩みである”しわ”や”ほうれい線”がますます目立つようになってしまいます。

 

帯状毛穴になる前に気が付き早めにお肌のたるみ対策を始めること、つまりは毛穴がたるむ一番の原因であるお肌のハリを取り戻すためのエイジングケアを考えることが大切です。

 

しかしまず行うべきは、エイジングケア化粧品を選んだり使ったりすることでなく、まずは身体全体の対策や日常生活を含めたエイジングケアを行うことが最優先事項です。

 

たるみは加齢以外にも、紫外線・喫煙・ストレスなどによるお肌の酸化、またバランスの悪い食事などが原因で悪化してしまうことがあります。

さらに、糖分の過剰摂取は、コラーゲンやエラスチンなどのたんぱく質に糖分が結びつく糖化の原因になり、たるみを引き起こしてしまうので注意が必要です。

 

もし心当たりがある場合は、たるみを防ぐ生活を心掛け、美しい毛穴を保つために習慣を改めましょう。

健やかなお肌を保つための日常生活のポイントをお伝えします。

お肌に良い食べ物を摂る

栄養バランスの偏った食生活では、毛穴美人になることはできません。

 

食生活では、抗酸化力の高い緑黄色野菜をバランスよく食べ、肉、魚からバランスよくたんぱく質を摂ることを心掛けましょう。それが、最も重要なたるみ毛穴の改善対策方法です。

 

また、最近話題のスーパーフードもたるみ予防に効果が期待できますので積極的に取り入れましょう。

睡眠を十分に取る

十分な時間の質の高い睡眠は、たるみ毛穴のケアだけでなくエイジングケア全体にも大切な要素です。

 

それは睡眠が成長ホルモンの分泌を促進することができ、お肌を健やかに保つことができるからです。

紫外線対策

 

紫外線による光老化はお肌を乾燥させ、たるみの大きな原因になるため紫外線対策は極めて重要です。

 

日焼け止めやサングラス、帽子や日傘などでしっかりと紫外線対策をしましょう。

また、紫外線対策だけでなくのアフターケアも大切です。

タバコを控える

タバコは活性酸素を増やすので、たるみ毛穴やエイジングケアのためには避けたいものです。

頭皮のたるみケアをする

実は、頭皮のたるみは、顔のたるみの原因になることもあるのです。私たち人間の皮膚は1枚で繋がっているので、顔だけでなく頭皮のエイジングケアを行うことがたるみ毛穴対策の1つとなります。

運動不足を解消する

適度な運動は、代謝を促し、血行促進や冷え対策になります。

 

また、お肌のターンオーバーの正常化にも繋がりますので運動は健やかなお肌を保つために欠かせないものです。

 

運動不足が続くと筋力が衰えて姿勢が悪くなってしまうこともあるので、日頃から歩くようにしたり姿勢を正しく保つように意識しましょう。

生活習慣を見直してあなたも毛穴美人!

たるんでしまったお肌や毛穴を見ると、ついついエイジングケアアイテムだけに頼ってしまいたくなります。

 

しかしエイジングケア化粧品で対策を行う前に、まずは日常生活を見直し、改善できる部分は早く改善することが最も大切なことなのです。

 

毛穴対策と聞くと、洗顔やスキンケアなどが最初に思いつく方が多いかもしれませんが、たるみ毛穴は他の毛穴対策以上に、日々の生活習慣の見直しが大切です。

 

日々の生活習慣を見直した上で毛穴ケアアイテムを使用すれば、毛穴美人への近道になるでしょう。