プロにお任せ!毛穴の開きを皮膚科で治す方法

開いてしまった毛穴にお困りの方必見

こんにちは!美容研究家 Aです。

昔から毛穴のトラブルに悩まされており、綺麗な毛穴の美しい肌に憧れて美容について日々研究しています。

 

今回は、多くの方が悩んでいる毛穴の開きについてです。一度開いてしまった毛穴はすぐにきゅっと引き締めるのは難しいものです。

しかし開いてしまった毛穴を綺麗に治したい、効果が高いものが知りたいという方は多いはずです。そんな方におすすめなのが、美容皮膚科クリニックでの治療です。

 

ニキビや湿疹のような大きなお悩みとは違い、毛穴の開きで皮膚科になって行っていいの?と思っている方もいらっしゃるかと思いますが、最近の美容皮膚科クリニックでは毛穴の開きにお悩みの方に向けた効果的な治療方法を行っています。

 

たかが毛穴の開きと思わずに、プロに相談してみてはいかがでしょうか。

人の顔の毛穴は20万個

 

私たち人間の顔の毛穴は、およそ20万個もあると言われています。加齢によって毛穴がたるんでしまったり、ストレスを受けることによって自律神経が乱れてしまったり、不規則な生活や睡眠不足、偏った食生活によって毛穴が目立ってしまうようになります。

 

いくら丁寧なスキンケアや洗顔を心がけていても、1度毛穴が開いてしまうと自力で改善するのはなかなか難しく、深く悩んでしまうことになります。

毛穴の大きさは男性ホルモンで決まる!?

顔の毛穴の大きさは、男性ホルモンの量で決まると言われています。思春期頃から男性ホルモンや女性ホルモンの分泌がはじまりますが、皮脂腺の発育は特に男性ホルモンの影響を受けています。

男性ホルモンの影響を受けて皮脂腺が大きくなればなるほど、毛穴が目立ちやすい肌になり、男性ホルモンが少なく皮脂腺の発育が悪いと、毛穴の目立たない肌になるのです。

 

そもそも男性ホルモンの量は遺伝によって決まると言っていいほどですので、毛穴の大きさも、生まれる前から遺伝によってほぼ決まっているので個人差があるのが当然です。

 

もともとの毛穴の大きさは生まれつきであるとは言え、たるみ毛穴などになってしまうのは老化などのさまざまな影響を受けて更に毛穴が開いていくのは、予防をしていたかどうかでかなりの差が出ると言っていいでしょう。

 

美容皮膚科クリニックでの毛穴のトラブル治療は、改善にも予防にも役に立つので毛穴のことで悩んでいる方におすすめです。20万個もの毛穴を自己管理するのは非常に難しいので、医師に任せるのが安心ですね。

皮膚科での毛穴治療の種類

 

皮膚科での毛穴の治療には興味があっても治療の内容や料金が分からずに、なかなか踏み出せずにいるという方も多いでしょう。皮膚科で受けることができる専門的な治療にんついての疑問は、ここで解決しましょう。

 

毛穴が開いて見えている原因は、加齢で肌がたるみ毛穴もたるんでしまうこと、そして皮脂の過剰分泌などによって毛穴に汚れや古い角質が詰まり、そういったものが酸化することによって黒ずむことなどが考えられます。毛穴の開きの状態に応じて医師に治療の相談をしましょう。

レーザー治療

レーザー治療では熱照射によるパワーで真皮層にあるコラーゲンを生成する細胞に働きかけ、内側からハリと潤いのあるお肌へと導き、毛穴を引き締めていく治療方法です。

 

皮脂の過剰分泌によって押し広げられた毛穴の開きはもちろんのこと、角栓で毛穴が塞がれている黒ずみ毛穴にも有効な方法です。

 

レーザー治療にも種類があります。
フラクショナルレーザーというものはレーザーを点状に照射し皮膚に数多くの小さな穴をあけ、熱エネルギーを与えながらコラーゲンの再構築と肌の再生を行うアンチエイジング効果の高い治療方法です。毛穴治療はもちろんのこと、妊娠線や傷跡、ニキビ跡の治療にも用いられます。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとは、皮膚の表面にフルーツ酸やグリゴール酸などの薬剤を塗布し、毛穴に詰まった汚れや老廃物、そして皮膚上に溜まっている古い角質を溶かして除去する治療方法です。余分な角質を取り除くことによって肌の新陳代謝を高めて再生機能を促進し滑らかな手触りにします。

皮脂の過剰な分泌を抑える効果も期待できるので、毛穴が開きにくくなるのです。

 

中には施術中に薬剤の刺激によって塗布直後にヒリヒリとした痛みを感じるという方もいらっしゃいます。しばらくすれば治まるようですが、心配な方は医師に確認しましょう。施術後はお肌が敏感になりますので、紫外線対策や保湿を念入りに行うようにしましょう。

 

毛穴に古い角質が溜まって手触りがザラついている方、ニキビが気になる方にも効果的です。シミやシワで悩んでいる方にもおすすめなので医師に相談しましょう。

高周波

高周波は加齢とともに起こるたるみによって毛穴が拡がり、広がった毛穴が連結して帯状毛穴と呼ばれる状態になってしまった方におすすめの治療方法です。

 

真皮層などの肌の深部に電気エネルギーの一種である高周波RFを届け、コラーゲンや繊維組織を加熱することによって収縮させます。IPLという光治療と併せて行っている美容皮膚科クリニックが多いようです。

 治療を受ける際の注意点

 

 

ニキビや湿疹などとは違い、毛穴の治療は自由診療で行われます。その為治療費が高額になることがあります。

 

今回ご紹介したレーザー治療やケミカルピーリングや高周波などの治療方法は、クリニックによって使用している機械や薬剤が異なります。1つのクリニックで即決せずに、候補に挙げたクリニックを数院比較し、医師の技術や設備や料金が最も適切なクリニックを選択しましょう。

 

ご自身のお肌の状態に合わせた必要な治療や料金についても丁寧に説明してくれる美容皮膚科クリニックで受診することをおすすめします。

深刻な毛穴のお悩みはひとりで抱えず相談を

毛穴の開きは一度気になってしまうと、どうしても気になってしまいます。毛穴の開きに対して有効な治療方法はさまざまなものがありますので、ご自身のお肌の状態にピッタリの治療方法を美容皮膚科で見つけましょう。

 

洗顔や化粧水などのスキンケアだけではなかなか改善することができない毛穴の開きは、是非一度美容のプロである美容皮膚科クリニックの医師に相談してみてはいかがでしょうか。相談するだけでも気持ちが軽くなるものです。