秋は毛穴が開く季節!?乾燥しがちな季節に効果的な毛穴ケアとは?

毛穴トラブルにお悩みのみなさんこんにちは!

 

毛穴研究員のみかんです。私は、昔から毛穴が目立つことがコンプレックスで、毛穴ケアに有効なスキンケアアイテムを探したり、効果的な毛穴ケア方法を探したりしています。

 

暑い夏が過ぎて涼しい秋がやってきますが、毛穴対策はしっかりできていますか?乾燥しやすい秋冬は、実は毛穴が開きやすい季節でもあるのです。

 

そんな秋だからこど、毛穴を労わる効果的なケアをしたいですよね。ここでは、乾燥が気になる季節におすすめの毛穴ケア法をご紹介します。これからの毛穴ケアとしてぜひ参考にしてくださいね!

毛穴の役割とは?

トラブルが起こりやすく目立つ毛穴は、一見邪魔に見えますが、実は大切な役割を担っています。

 

毛穴は顔にあるものだけで約20万個もあり、その数は生まれた時からほとんど変化しないのです。赤ちゃんでも大人でも数が変わらない毛穴は、それだけ人間にとって大切な部分だというのがわかります。

 

毛穴の役割は主に4つあります。

 

  • 毛穴から出る皮脂の膜により、皮膚のうるおいを保ち、肌の乾燥を防ぐ
  • 毛穴から出る汗や皮脂とともに、体内の老廃物を排出させる
  • 毛穴から分泌される適度な皮脂が皮膚のpHバランスを保ち、雑菌の増殖を予防する
  • 毛穴から出る皮脂が肌に保護膜を作ることで、空気中にあるほこりや化学物質などの外的刺激から皮膚を守る

 

このように毛穴は、保護やうるおい、抗菌、デトックスという健康と美容に欠かすことのできない機能を備えています。この毛穴と上手く付き合うことが出来れば、若々しい美肌を保つことも夢ではありません!

乾燥が毛穴を開かせる

肌が乾燥すると、体は肌を守ろうとして皮脂分泌を活性化させます。すると、皮脂が余分に分泌し、肌はテカリやべたつきが気になるオイリー肌へと変化してしまうのです。

 

また、肌の乾燥はごわつきやかさつきを招き、皮膚を固くしてしまいます。すると、毛穴まで固くなり、開いたまま閉じにくくなってしまうのです。

 

さらに、肌が乾燥して潤い不足になり、肌のキメが乱れてしまうことも開き毛穴の原因につながります。

 

このように肌が乾燥しやすい季節は、いつもより保湿に特化したケアを行う必要があります。

開いた毛穴を引き締める毛穴ケア

乾燥が原因で開いた毛穴は、肌に充分な潤いを与えるケアを行うことが大切です。開いた毛穴が気になる方は、以下のケア法を試してみてください。

保湿効果が高い成分でケアする

加齢や紫外線のダメージ、乾燥によって、肌はどんどんハリや弾力が失われ、毛穴も大きく開いてしまいます。そのため、毎日のスキンケアで肌の保水力を高めることが大切です。

 

おすすめはセラミドが配合されたスキンケア商品でのケアです。

 

セラミドは細胞間脂質の主成分で、加齢とともに生成量が減少してしまいます。肌の乾燥を防ぐためにも、セラミドを外側から補ってあげるのです。

 

セラミドには色々な種類があるため、化粧品を選ぶときは、種類や配合量までしっかり確認することが大切です。ヒト型セラミドや天然セラミドは、人間の細胞間脂質に含まれているセラミドに近いので肌になじみやすいでしょう。化粧品などの表示成分は、セラミド1のようにセラミドの後ろに番号がついているものがヒト型セラミドです。また、セレブロシドやビオセラミドと表示されているものは天然セラミドになります。

紫外線対策をしっかり行う

秋になり、夏より紫外線量が減ったからと油断することは危険です!

 

涼しい秋でも紫外線はしっかり降り注いでいます。

 

紫外線のUVA波は、肌の真皮層まで届き、コラーゲンやエラスチンを劣化させたり減少させ、肌の弾力やハリを失わせてしまいます。

 

肌弾力が低下した肌は、シワやたるみが出来やすく、それにともない、毛穴も開きやすくたるみやすくなるのです。外出する際は、日焼け止めをしっかり塗って紫外線のダメージから肌を守りましょう。

肌に優しいクレンジング剤を使う

メイクを落とすクレンジングは、実は毛穴の開きを生む最大の原因でもあります。

 

なかなか治らない毛穴の開きにお悩みの方は、今使っているクレンジング剤を見直してみることがおすすめです。

 

クレンジングオイルはしっかりメイクやウォータープルーフマスカラなどもしっかり落としてくれます。しかし、クレンジングオイルは界面活性剤が多く、肌や毛穴への負担が非常に大きいクレンジング剤なのです。クレンジングオイルを使い続けていると、毛穴の開きはなかなか改善できないかもしれません。

 

毛穴の開きが気になる方におすすめなのは、クリームタイプのクレンジング剤です。クリームタイプはほかのクレンジング剤より界面活性剤が少なく、肌への負担が少ないのです。毛穴への刺激も少ないので、メイクを優しく浮かせて落とすことが出来ます。

 

乳液タイプのクレンジング剤もマイルドなものが多いのですが、メイクを落とす力が弱いという欠点があります。ですが、ナチュラルメイクや日焼け止めを塗っただけの状態なら乳液タイプのクレンジング剤でもOKです。

洗顔方法に気を付ける

肌を強くこすったり、強い力で洗顔していると、肌がダメージを受けて毛穴が開いてしまう可能性があります。毎日の洗顔は、優しい力で肌へ負担を与えないように行うことが大切です。

 

また、出来るだけキメの細かい泡を作り、肌の上で泡を転がすように顔を洗うことを意識しましょう。泡のクッションを動かすことで、毛穴を傷つけずに汚れを落とすことが出来ます。泡が上手く作れない場合は、泡立てネットを利用すると、弾力のあるもちもちの泡を作ることが出来るでしょう。

 

また、粒の入ったスクラブ洗顔料は、乾燥しがちな肌に使うとダメージを与え、乾燥が悪化してしまう場合があります。肌が敏感なときはスクラブ洗顔料の使用を控えましょう。

まとめ

いかがでしたか?

 

肌が乾燥しやすい季節はいつもより念入りなお手入れが必要です。ササっと化粧水を塗っただけ、なんてことのないように質の良いスキンケアを目指しましょう。

 

毛穴の開きをケアせずに放置すると、毛穴が楕円形にたるんでしまう恐れがあります。

 

たるみ毛穴に悪化しないように、肌の乾燥を防ぐ効果的なケアをしっかり行ってくださいね!