食生活が毛穴トラブルを引き起こす!毛穴を開かせるNG食材とは?

こんにちは!毛穴研究会メンバーのHです。

 

今回は毛穴のトラブルを招く食生活についてお話ししたいと思います。私は、10代の頃から毛穴の開きや角栓で悩んでいたのですが、どうやらその原因が毎日の食事にあったようなのです。

 

そんな私の経験も含めて、皆さんに毛穴の開きや詰まりを作るNG食材をご紹介します。

 

念入りに洗顔やマッサージをしても毛穴のトラブルが改善しない方は、ぜひ、参考にしてくださいね!

毛穴トラブルの原因とは?

毛穴のトラブルは様々ですが、特に多いのは毛穴の開きや角栓などのトラブルですよね。

 

これは、皮脂の過剰な分泌が大きな原因になっています。では、どうして皮脂が必要以上に分泌されてしまうのでしょうか。皮脂の過剰分泌の原因や毛穴を詰まらせる角栓についてお話しします。

肌の乾燥

肌が乾燥すると、体が肌を守ろうとしていつもより多めに皮脂を分泌させてしまいます。

 

そして皮脂膜を作り、天然のクリームのような役割を果たすのです。ですが、この皮脂分泌が多すぎると、毛穴に詰まって毛穴を開かせたり、角栓につながったりするのです。

さらに、オイリー肌やニキビ、吹き出物につながることもあります。

肌のターンオーバーの乱れ

乾燥や紫外線などのダメージ、さらに加齢による老化などで肌の生まれ変わり(肌のターンオーバー)が遅れてしまいます。

 

この肌のターンオーバーが乱れると、古い角質がはがれずに肌表面に滞り、毛穴を詰まらせてしまうのです。すると、角質層がどんどん厚くなり、毛穴の出口が狭くなり、角栓ができやすい状態になります。

 

角栓はこのような古い角質と余分な皮脂、さらに毎日の汚れによって出来ているのです。

毛穴トラブルにつながるNG食材とは?

では、毛穴トラブルにつながる恐れがあるNG食材についてご紹介します。

毛穴を開かせる食べ物とは一体何なんでしょうか。一緒に見ていきましょう!

脂っこい食べ物

天ぷらやから揚げ、ドーナツなどの揚げ物はどれもとっても美味しいですが、とても脂っこい食べ物です。

 

このような脂質の多い食べ物は、血液中の脂肪や糖質を増加させ、皮脂腺を刺激してしまいます。すると、皮脂が普段より多く分泌されてしまうのです。

 

過剰に分泌された皮脂は毛穴を無理やり押し広げ、毛穴を開かせたり大きく見せてしまいます。

 

脂っこい食べ物以外にも、スナック菓子やインスタント食品、ファストフード、コンビニ弁当なども毛穴トラブルにつながりやすいです。このような食べ物は脂質のほか、糖質や添加物も沢山含まれているので注意しましょう!

辛い刺激的な食べ物

キムチやとうがらしなどの食べ物、一味唐辛子やラー油、タバスコなどの辛い調味料はどれもスパイスになって食べ物をさらに美味しくしてくれます。

 

ですが、食べ過ぎたりかけ過ぎることで、胃腸に負担がかかってしまうのです。また、皮脂腺を刺激して、皮脂の過剰分泌につながることもあります。

 

そのため、辛い食べ物を摂りすぎると毛穴を開かせたり詰まらせる原因となるのです。いくら刺激的で美味しいものでも、毛穴のトラブルにつながったら意味がありません。

 

毛穴トラブルを防ぐためにも辛い食べ物はほどほどに…。

毛穴を引き締める美肌食材もあるって本当?

毛穴トラブルにつながるNG食材もあれば、反対に、毛穴に効果的な美肌につながる食材もあるのです。

そこで、毛穴が気になるときに積極的に摂りいれたい食べ物をご紹介します。

ビタミンB6が豊富な食べ物

ビタミンB6は、タンパク質と脂質の代謝を助ける働きがあります。そのため、肌の代謝を活性化させ、肌のキメや潤いを整えてくれるのです。

 

肌のターンオーバーが乱れると、ごわつきやくすみが起こり、毛穴詰まりにつながります。そんなときこそ、肌代謝をアップさせるビタミンB6を積極的に摂りいれましょう。

 

ビタミンB6が含まれている食べ物には、マグロやカツオ、サンマなどの魚、赤ピーマン、さつまいも、さらにバナナや柿などの果物があります。

ビタミンB2が豊富な食べ物

ビタミンB2はタンパク質や脂質、さらに糖質の代謝を高める働きがあります。

 

肌代謝を促進させるので、健康的な肌作りに役立ちます。また、細胞の老化を防ぐため、肌だけではなく全身のアンチエイジングに効果的です。

 

ビタミンB2が豊富な食べ物は、豚レバーや牛レバー、鶏レバー、うなぎ、納豆、たらこ、卵、モロヘイヤ、まいたけなどがあります。

毛穴を引き締めて美肌になる食べ物のポイント

毛穴の引き締まった美肌を目指すには、食べ物のとり方に気を付ける必要があります。

 

いくら体に良い食べ物でもそればかり食べていては栄養バランスが崩れてしまいます。美肌を目指すには、どの栄養素もバランスよく食べることが大切です。

肉や魚は必須

肉や魚、卵などのおかずのわりにご飯やパンなどの炭水化物が多くなっていませんか?

 

肉や魚に含まれるタンパク質は肌や体を作る大切な栄養素です。このようなタンパク質をなるべく多めに摂取して、美肌と健康的な体を作っていきましょう。

野菜の理想的な摂り方とは?

毛穴の目立たない美肌を目指すには、以下のような野菜の摂り方を心掛けましょう。

 

「緑黄色野菜100g」+「淡色野菜200g」+「豆やきのこ、海藻類50g」=1日350g

 

※淡色野菜とは、緑黄色野菜以外の野菜のことを指します。じゃがいもやレンコンなどの色の薄い野菜を想像すると良いでしょう。

 

この組み合わせで計350gの野菜を1日に摂ると、栄養バランスが優れた健康的な食生活につながります。早く美肌に近づきたい方は、ぜひこの摂り方を参考にしてくださいね!

終わりに…

いかがでしたか?

 

毛穴トラブルは毎日の食生活が原因のひとつになっているとは驚きですよね。確かに、私もスナック菓子ばかり食べていたときは常にテカリの気になるオイリー肌でした…。

 

みなさんも、今一度、自分の毎日の食事を見直して、NG食材を食べていないか注意してみましょう。

 

また、美肌に近づく食べ物を意識して摂り入れることで、徐々に毛穴の引き締まった美肌へと近づくでしょう。

 

毛穴のトラブルが起こると気持ちまで暗くなってしまいますが、毎日の食生活や正しいケアを続けることで必ず改善していきます!諦めずないで、地道に頑張っていきましょう。