毛穴の開きが気になる人へ|ついやってしまうNG習慣10選

こんにちは!毛穴研究会のMです。

 

毛穴が開くことで、肌が汚く見えたり、メイクが崩れやすくなる原因にもつながります。

 

そこで、毛穴が開いてしまう原因を知ることで毛穴の改善につなげましょう。毛穴が開く原因は、実はその多くが何気なくしている習慣に隠されていました。

毛穴が開く根本的な原因とは

毛穴は皮脂が過剰に分泌されることで、余分な皮脂が毛穴を広げ開いてしまいます。また、毛穴や皮膚に溜まった汚れや古い角質などが皮脂と混ざり合うことで角栓が毛穴に出来ることもあり、毛穴をますます開かせる原因につながります。

 

そこで、毛穴が開く環境を作ってしまう習慣を挙げていきます。

1、ニキビを潰す

ニキビをつぶすと、治った後も毛穴が開いた状態になってしまいます。ニキビを指や爪でつぶしてしまうと、毛穴の周りに傷をつけてしまい、そこから雑菌が入り炎症を起こしたり毛穴トラブルが起きる原因になります。また、ピンセットやコメドプッシャーなどで押し上げたりニキビの詰まりを取ることも肌や毛穴に刺激や負担となります。

 

凸凹したクレーター肌などニキビ跡の原因にもなるのでニキビは決してつぶさないように気を付けましょう。

2、メイク道具を清潔にしない

毎日使うメイク道具ですが、しっかり洗って清潔にしないと汚れや雑菌が繁殖する原因になります。ファンデーションのパフは毎日使うことで、汚れが沢山ついてしまうのでそのまま使うと毛穴にも汚れが詰まる可能性があります。

 

毛穴に汚れが詰まると皮脂と混ざり合い角栓ができる可能性も出てきます。

 

毎日使うメイク道具は定期的に洗うことを心掛け、常に清潔な状態で肌に触れるようにしましょう。いくつかメイク道具のスペアを持っておき、定期的に交換することも大切です。

3、過度な洗顔

肌のテカリやべたつきが気になるからといって、一日に何度も洗顔することは余計に肌をべたつかせる原因になります。

洗いすぎると必要な皮脂まで奪ってしまうので、肌内部は乾燥を防ぐために必要以上に皮脂を分泌させるのです。皮脂のバランスを整えるためにも、過度な洗顔や必要以上にクレンジングに時間をかけることは厳禁です。

 

角栓を発生させ毛穴を詰まらせることがあるので、洗顔の回数は一日2回までと決めましょう。

4、高温のシャワーを直接顔に当てる

洗顔をした後の肌はとても柔らかくなっているのでいつもより敏感になっています。

 

お風呂に入ったまま洗顔するとシャワーで顔をすすぐことも多いかと思いますが、シャワーだと水圧が強く敏感になっている肌には刺激になります。肌の乾燥を招くことがあるので要注意です。

 

シャワーを顔に直接当てると肌は負担を感じるので、顔を洗う際はぬるま湯を手に取って洗い流す方が良いでしょう。

5、化粧水を叩いてしみこませる

洗顔後のスキンケアは念入りに行っている方も多いでしょう。そこで、化粧水を肌に馴染ませようと手で肌を叩いてパッティングをしていませんか?洗顔後の敏感な肌は強く叩くと刺激が強く、毛穴トラブルや肌荒れの原因にもつながります。

 

化粧水は優しく肌へ馴染ませるようにつけることが大切です。

6、シートマスクを長時間つける

シートマスクは手軽にスペシャルケアが出来るのでとても人気がありますが、パックの時間には要注意です。効果を上げようと長時間つけることで、肌の水分はシートマスクに奪われてしまうのです。

 

そのため、乾燥を招き皮脂を過剰に分泌させることにつながるので、シートマスクは使用時間をきちんと守って使用しましょう。

7、睡眠不足

人間の肌が生まれ変わる働きは、寝ている時が一番活発だと言われています。深く眠りに入ることで新陳代謝が活発になり、新しい綺麗な肌を作ろうとします。このような肌の生まれ変わりの時間に起きて動いていると肌トラブルにつながるでしょう。

 

また、入眠直後に熟睡することで良質な睡眠が得られると言われています。睡眠前にスマホやパソコンを使用することは体や脳を興奮状態にしてしまう恐れがあるので、睡眠前はなるべくリラックスした状態を目指しより良い睡眠を心掛けましょう。

8、食事のバランスが悪い

毎日の食事が体や肌を作り上げます。その食事のバランスが悪いと肌のターンオーバーを乱してしまう原因になるのです。偏った食事をしていると、皮膚を作り上げる栄養素が足りなくなり細胞の生まれ変わりを妨げることになります。

 

コンビニ弁当やジャンクフードは味付けが濃いものが多く栄養が偏りがちです。綺麗な肌を作るためには、肉や魚、野菜をバランスよく摂取することが大切です。美肌のためにビタミンのサプリメントを飲んでいても、ジャンクフードばかり食べていたら意味がないのです。

9、運動不足

適度の運動をすることは美肌作りには欠かせません。普段運動をすることがなく体をあまり動かさないと、血流が滞ってしまいます。

 

肌に栄養を届けるのは血流なので、血流の動きが悪いと栄養素を上手く運べなくなってしまいます。運動不足だと、肌だけではなく、体全体に血流が流れにくくなるのでむくみの原因にもなります。

 

細胞の成長を促進させる成長ホルモンは、運動している時や体を動かしている時に活発に分泌されます。毛穴が引き締まった美肌を目指すためには、適度の運動を心掛けるようにしましょう。

10、ストレスを溜める

ストレスと肌は深く関係しています。ストレスを上手に発散させないでため込んでしまうと、肌荒れや毛穴の開き、ニキビなど肌に影響が出ることがあります。人間はストレスを感じることで、肌の細胞が生まれ変わるスピードを遅くしてしまうのです。

 

生活している以上、ストレスを全く感じないようにすることは難しいですが、上手く発散させる方法を見つけ肌に影響を与えないようにすることが大切です。定期的にジムで運動して体を動かすと血流も良くなり美肌につながるので、お勧めのストレス発散方法と言えます。

思わぬ習慣があなたの肌に悪影響を及ぼす

毛穴の詰まりや開きを起こしてしまうNG習慣、意外な物もあるので日常的に行わないように気を付けましょう。毎日続けている生活習慣は、肌トラブルを引き起こすことがありますが、反対に美肌へと導くこともあるのです。

 

毎日、規則正しい生活習慣を意識して毛穴の引き締まった美肌を目指しましょう。