【毛穴対策】毛穴の開きや黒ずみなどに効く毛穴治療について

皆さまこんにちは!毛穴研究会のMです。

私たち毛穴研究会は美容ライターを中心として集まった毛穴トラブル解決のプロです!

 

自力でトラブルを解決出来ずにお困りなそんなあなたのために、本日は毛穴専門治療にはどの様な治療があるのか、治療の効果、治療の期間などの気になる疑問を解決して、あなたの毛穴悩みのお役に立てればと思います!

毛穴トラブルの種類

毛穴に起こるトラブルはいくつかの種類があります。毛穴の種類によって原因や治療法が異なるので、まずは自分の毛穴がどの種類なのかを知ることが大切です。

詰まり毛穴

毛穴が詰まってしまい、角栓や黒ずみが見えてる毛穴です。このような詰まり毛穴が出来る原因は、毛穴から過剰に皮脂が分泌され古い角質などと混ざり合い角栓が出来ることにあります。

 

角栓は長い間放置すると空気にさらされ、酸化し黒くなってしまいます。角栓が黒ずむと毛穴がますます目立つ原因につながります。詰まり毛穴は自力で改善しようと指で毛穴を押し広げ、無理やり取ろうとすることでさらに毛穴が広がり角栓がより詰まりやすくなるということも多いです。

 

詰まり毛穴は、無理に改善しようとせず正しいケアで刺激を与えずに改善していく方法が良いでしょう。

たるみ毛穴

加齢などで肌のハリが失われると、肌と一緒に毛穴もたるんでしまいます。この毛穴をよく見てみると、縦に長く伸びているしずくのような形になっているのです。これをたるみ毛穴と呼びます。

 

たるみ毛穴は20代で発生する人もいます。たるみ毛穴を放置すると、毛穴同士がつながりシワのように見える帯状毛穴になってしまうことがあります。帯状毛穴になってしまうと、自力で改善するのはかなり難しくなるでしょう。

メラニン毛穴

メラニン毛穴は角栓が黒ずんでしまった毛穴と似ていますが、触ると違いがわかります。メラニン毛穴は触ってもざらつきがなく詰まりがありません。

 

メラニン毛穴は毛穴が日焼けをしてしまい、メラニンが発生し色素沈着することが原因で発生します。毛穴ジミと呼ばれることもあります。

毛穴治療法

このように、毛穴のトラブルにはいくつかの種類があります。自分の毛穴がどのタイプか確認したら、効果的な毛穴治療を知っていきましょう。

ケミカルピーリング

自分で出来るピーリング剤なども市販されており一般的になってきたピーリングですが、毛穴治療にも効果的です。ケミカルピーリングは、皮膚にフルーツ酸などを塗り表皮をはがすという治療です。余分な角質や毛穴に溜まった老廃物などを取って、肌のターンオーバーを促進させることで新しい肌を生まれ変わりやすくします。

 

毛穴に皮脂や角質が詰まって黒ずみが目立つ肌や角栓が気になるという場合に効果的です。少しずつ皮膚を薄くはがし肌を生まれ変わらせるため、一度の施術では効果は表れにくく5回程度ピーリングを繰り返すことで高い効果が期待できます。

 

肌が回復する期間があるので、2~3週間に1回の治療を目安に数か月続けることがお勧めです。毛穴治療の中では、比較的リーズナブルに出来る治療法なので人気があります。

レーザー治療

レーザーによって肌に無数の小さい穴を開け、穴が治癒する力を使い新しい肌へと生まれ変わらせるという治療法です。開けた穴が治癒するときにコラーゲンが増え、肌に弾力やハリが出ると言われています。

 

レーザー治療の中でもフラクショナルCO2レーザーが代表的で人気が高いようです。フラクショナルCO2レーザーはレーザーを当てることで、肌に弾力を出し毛穴を引き締めていきます。毛穴が開いたり、加齢によってたるんだ肌の治療にも効果的です。

 

レーザー治療は、肌を少しずつ生まれ変わらせるので何回か治療を受けることが大切です。個人差はありますが、5~6回の治療で高い効果を実感できることが多いです。肌が回復する時期を待つために、1~2ヶ月くらい空けて治療を行っていきます。

 

顔全体での治療が可能ですが、たるみや毛穴が特に気になるという部分だけ部分的に治療することも可能です。

高周波治療

高周波治療とは、電気エネルギーの一種と言われる高周波(RF)を肌の真皮層まで奥深く届けることで、肌の弾力繊維組織を加熱し収縮させていきます。加齢とともにたるんだ肌やたるんだ毛穴、開いた毛穴を引き締める効果が期待できます。

 

フォトRFと呼ばれるものが代表的です。フォトRFは肌内部のコラーゲンに刺激を与えることで、肌全体を引き締めながらリフトアップする効果が期待できます。

 

たるみ毛穴が悪化すると、毛穴同士がつながって帯状毛穴という状態になることがあります。そうなると自力で改善することは難しくなり、高周波治療によって改善することが多くなります。高周波治療の頻度は、3~4週間に1回、治療回数は5回程度で効果が期待できるでしょう。

 

加齢などで頬がたるむと、たるみに沿って毛穴が開いてしまいます。放置すると、たるみ毛穴や帯状毛穴の原因となります。そんな毛穴トラブルの治療には高周波治療がお勧めです。

イオン導入

イオン導入とは、肌に微弱な電流を流し皮膚に浸透しにくいような美容成分を肌の奥底まで届けるという治療法です。肌の状態や悩みに合わせて、浸透させる成分を変えることが出来るので色々な肌トラブルの改善が期待できます。

 

メラニン毛穴は、美白効果があるビタミンCなどの美容成分を使うことで改善できるでしょう。確かな効果を実感するためには1~2週間おきに5~6回ほどの治療を重ねる必要があります。

 

治療中は電流を流すので少しピリッとした感覚があります。ですが、肌に強い痛みを感じることはないようです。肌に刺激やダメージになる治療法ではないので、副作用がほとんどないのも特徴です。

毛穴トラブルに合った毛穴治療を選び効果的に改善しよう

いくつかの毛穴治療がありますが、自分の毛穴悩みに合った治療法を良く考えて選ぶことが大切です。自分で判断しにくい場合は、信頼できるクリニックでどの毛穴治療が合っているのかをアドバイスしてもらうことが良いでしょう。

 

悪化してしまった毛穴トラブルは、クリニックでプロにお任せして改善しましょう!自分では出来ないような効果的な治療法で、綺麗な毛穴を目指しましょう!