やってませんか?毛穴汚れを悪化させるNGスキンケア10選

間違ったスキンケアが肌トラブルを招く!?

毛穴研究会のHです。

 

肌を綺麗にするために、日々スキンケアに力を入れている方も多いでしょう。女性が目指すのは艶のある美肌ですよね!特に、キメの細かい毛穴レス肌は誰もが憧れる美肌と言えるのではないでしょうか。

 

ですが、間違ったスキンケアを行っていると美肌に近づくどころか、肌トラブルを招く場合があるのです。肌トラブルの中でも、厄介な毛穴の詰まり・汚れを引き起こす可能性があるNGスキンケアをご紹介します。あなたはNGスキンケアをしていませんか?

 

今回は毛穴研究会が研究し続けている、肌トラブルを招くNG習慣をお伝えします!一つでも心当たりがある方は要注意です!

1、毛穴パック

鼻の角栓をスッキリと取ってくれる、貼って剥がすタイプの毛穴パック。角栓が取れたパックを見ると毛穴が綺麗になった気がしますが、毛穴パックは要注意なのです。

 

角栓が取れた後の毛穴はぽっかりと穴が開いている状態です。穴が開いたままの毛穴は皮脂が過剰に分泌したり、汚れやメイクが詰まりやすくなってしまいます。

 

毛穴パック後は開いた毛穴を引き締めてあげることが大切です。また、毛穴パックは剥がす際に肌にとって必要な皮脂や角質まで奪ってしまうことがあります。肌を傷つけないためにも毛穴パックの使用は控えましょう。

2、ピンセットで角栓を抜く

角栓が見えているとピンセットや毛抜きなどで引っ張って取る方もいるでしょう。

 

ピンセットや毛抜きは先が鋭く尖っているものが多いので肌を傷つける恐れがあります。肌にダメージを与えないために、ピンセットや毛抜きで無理やり引っ張ることは止めましょう。

3、指で毛穴を押し上げる

指や爪で毛穴を押し出すと、角栓をつるっと取り出せることが出来ます。ですが、この行為は肌を無理やり押し広げているので毛穴が開く原因になったり、肌へダメージを与えている可能性があります。また、指で押し上げている時に爪で毛穴を傷つけている場合もあるのです。

 

毛穴は敏感な部分なので、無理やり出したり引っ張ったりせずに優しくケアすることが大切です。

4、スクラブ洗顔

スクラブが入った洗顔料などで洗顔すると、毛穴の中までスクラブが入り込んで角栓を取り除いてくれるのではないかと考える人もいるでしょう。ですが、毛穴は非常に小さく、目に見える大きさのスクラブが毛穴に入り込んで綺麗にしてくれることはありません。

 

過度なスクラブ洗顔は肌がこすられ、傷つくことがあるので避けましょう。

5、洗顔のし過ぎ

肌がべたついたり、ニキビが気になっていると何度も洗顔して清潔な肌を保とうとしていませんか?1日に何度も洗顔すると、肌にとって必要な皮脂や油分まで洗い流してしまいます。

 

過度な洗顔で肌のベストなバランスが崩れると、身体が肌を守ろうと余計皮脂を分泌させてしまいオイリー肌になったり毛穴が詰まる原因となります。1日の洗顔は2回までに抑えましょう。

6、ピーリング

古い角質を取り除き、肌のターンオーバーを促してくれるピーリングですが、やり過ぎは禁物です。ピーリングをし過ぎると肌のターンオーバーを乱してしまう恐れがあります。肌のターンオーバーが乱れると、ごわつきが生まれ肌がくすんだり硬くなったりすることが考えられます。

 

ピーリングは週に1回を目安として使用頻度を守りましょう。

7、熱いお湯での洗顔

寒い日や、顔をスッキリとさせたい時に少し熱めのお湯で顔を洗いたくなることがありませんか?

 

熱いお湯だとべたつきが抑えられそうですが、実は逆効果なのです。熱いお湯は肌にとって刺激が強く、肌に負担を与えてしまいます。洗顔はぬるま湯(32度くらい)で行い、すすぐ際も優しく顔に当てるように気を付けましょう。

 

また、お風呂に入っている時にシャワーを直接顔に当てる行為にも注意しましょう。シャワーは圧が強いので顔の皮膚には刺激が強すぎる場合があります。

8、クレンジングオイルでのマッサージ

クレンジングオイルでメイクを落とす際、ついでに顔をマッサージする行為もNGです。クレンジングオイルは毛穴の角栓が取れることもあるので、メイク落としと同時にマッサージをしがちですよね。

 

ですが、クレンジングオイルは洗浄力が強いので肌へ置く時間が長いと負担になる可能性があります。クレンジングオイルはメイクを落とす目的にだけ使いましょう。また、クレンジングオイルでメイクを落とした後は必ずダブル洗顔をして肌に残ったオイルを落とすようにしましょう。

9、保湿をしっかりしない

肌は保湿をしないと乾燥して、毛穴が開いたりたるみやシワの原因になります。オイリー肌だからといって保湿を疎かにすると、肌は乾燥し余計に皮脂を分泌させてしまうでしょう。洗顔をした後に、肌に何もつけないことももちろんNG行為です。

 

皮脂が過剰に分泌されると毛穴の詰まりやニキビの原因につながります。

 

肌のべたつきが気になる場合は、化粧水をたっぷり使用する代わりに乳液やクリームの量を減らすことで皮脂のバランスが正常になっていくでしょう。

10、ベースメイクで毛穴を塞ぐ

毛穴を隠すために、ベースメイクに力を入れる方も多いでしょう。

 

ですが毛穴をメイクで塞ぐ行為は、より毛穴を詰まらせてしまう可能性があります。毛穴を隠すためには、リキッドファンデーションの使用を控えパウダーファンデーションを薄く塗る程度に抑えましょう。リキッドファンデーションは毛穴をしっかりカバーしてくれますが、毛穴に詰まりやすいので要注意です。

 

メイクが肌に残ったままスキンケアすることも毛穴を詰まらせる原因となるので、一日の終わりにはしっかりメイクを洗い流し清潔な状態で肌を休ませてあげましょう。

正しいスキンケアを心掛け健康的な毛穴を目指しましょう

毛穴を詰まらせる恐れがあるNGスキンケアを沢山ご紹介しましたが、あなたが何気なくしているNGスキンケアはありましたか?

 

どれも、毛穴を詰まらせるほかにも様々な肌トラブルを招く可能性があるので、今すぐNGスキンケアを中止してくださいね。間違ったスキンケアを日常的に行っていると、今はトラブルがなくても将来の肌に影響を及ぼすこともあります。将来、肌トラブルが起きて後悔することのないように今から正しいスキンケアを心掛けましょう。

 

正しいスキンケアを毎日しっかり行うと、毛穴レスの美肌も夢じゃありません!これからも毛穴研究会は美人毛穴になるために毛穴の研究を続けていきたいと思います!