毛穴の角栓もごっそり!話題の綿棒1本で出来る毛穴ケア方法

ポツポツ浮いた角栓は汚く見えて気になる…

美容ライターYです。

 

鼻を鏡で見て気になるのは、白くポツポツ浮いた毛穴の角栓ではないですか?
私も以前から毛穴の黒ずみ以外にも白くポツポツ浮いた毛穴の角栓が気になっていて改善方法を模索しています。

 

角栓はとても気になるので色んな方法で取り出したくなりませんか?ですが、無理に指や爪で押し出すことは肌を傷つける恐れがあります。以前大流行した毛穴パックは、剥がすときに肌を痛めたり必要な皮脂も取ってしまったり肌に刺激となるようです。

 

そこで私が注目したのは、今SNSで話題になっている綿棒を使って角栓を取るケア方法です。その毛穴ケア方法を詳しくご紹介していきますので是非参考にしてみてください。

綿棒を使った毛穴ケア

鼻などに詰まっている角栓の正体は、古い角質や皮脂が混ざり合ったものなのです。これに雑菌や汚れが混ざり合うと硬くなって取れにくくなります。そして、その角栓を放置してしまうと酸化して黒くなり余計目立ってしまうこともあります。

 

そんな事態にならないためにも、角栓を綺麗に取り出して綺麗な毛穴を維持したいですよね。そこで、話題なのが綿棒を使った毛穴ケアです。オイルで角栓を溶かし、綿棒で押し出すことで毛穴の詰まりが取れ、綺麗な毛穴になるのです。しかも、その毛穴ケア方法は、硬くなった頑固な角栓さえも取り除いてくれるんだとか。

 

コメドプッシャーのように角栓を押し出すグッズもありますが、無理に肌を押し上げるので毛穴をますます広げてしまうことがあります。ですがこの毛穴ケアは、綿棒とオイルで清潔に肌に優しく角栓を取り出すことができます。

角栓が綺麗に取れる理由

この毛穴ケアが、なぜ綺麗に角栓を取り出すことが出来るかというとオイルを使うことに理由があります。毛穴に詰まっているのは皮脂や角質なので、皮脂のバランスに近いオイルが肌に馴染み角栓を溶かしてくれるのです。

 

オリーブオイルや米ぬかオイル、椿油は人間の皮脂に近いと言われているので角栓にも上手く馴染んでいくでしょう。このように植物性のオイルは、品質が安定しやすく肌への刺激や負担が少ないと考えられます。また、オイルは古い角質をはがしたり肌や毛穴を柔らかくしてくれる効果が期待できます。

 

そのため、毛穴に詰まっている皮脂や角質がオイルに反応して毛穴の外に排出されていくのです。

綿棒で毛穴ケアをするメリット

綿棒を使うことで毛穴を優しくケアできるメリットをご紹介します。

・肌に優しい

ピンセットやコメドプッシャーは毛穴の周りの皮膚に負担がかかり刺激となります。このような刺激を与え続けると、色素沈着や毛穴の開きなどの肌トラブルが起こってしまいます。

 

綿棒を使った毛穴ケアは、オイルで肌のすべりが良くなり刺激を受けにくくなります。また、綿棒は常に新しいものを使用するため、肌へも清潔なことがあります。肌への細菌を気にすることなく、いつも綺麗な状態で毛穴ケアが出来ます。

・頑固な角栓もケアできる

毛穴に出来る角栓は、出来たばかりの小さな角栓から毛穴が大きく深くなりそこに出来てしまった古い角栓など様々です。小さく浅いような出来たばかりの角栓は、ケアがしやすく比較的取れやすいのですが、大きくなった頑固な角栓は厄介です。

 

毛穴の中で硬くなり、中々取れにくいなんてこともあるでしょう。ですが、オイルを使って綿棒で軽く押し出すと、オイルと反応して毛穴と角栓が柔らかくなっていることもありつるんと取れてしまうのです。

・コスパが良い

この毛穴ケアは、綿棒とオイルだけで出来ます。

 

どちらも家にあるものなので、新しく何かを揃えることもなく気軽にケア出来るでしょう。他の毛穴ケア方法と比べると、材料費もそこまでかからず肌への優しさも高いことがこの毛穴ケア方法の魅力です。

綿棒毛穴ケアのやり方

早速毛穴ケア方法をご説明していきます。洗顔後やメイクを落とした清潔な状態で行いましょう。蒸しタオルやスチーマーなどを使って毛穴を開かせた状態で行うと、より高い効果が期待できます。

1、綿棒にたっぷりオイルを含ませる

オリーブオイルなどの植物性のオイルをたっぷりと綿棒にしみこませます。

2、優しくマッサージする

綿棒を横に寝かせながら、角栓が気になる部分にくるくる回しながら優しくなでていきましょう。皮膚への滑りが悪い場合は、皮膚に直接オイルを塗っても良いでしょう。

 

くるくるマッサージしていくと、角栓が取れてくるのがわかると思います。頑固な角栓には、オイルをたっぷり含ませた綿棒で角栓を押し出すようにすることで上手く取れるでしょう。優しく力を入れないようにマッサージすることが大切です。

3、洗顔する

毛穴ケアが終わったら、たっぷりの泡でオイルを洗い流します。オイルが顔に残ったままだと肌トラブルの原因につながるのでしっかり落としましょう。

4、冷たい水ですすぐ

ぬるま湯で泡を流したら、最後は冷たい水でもう一度顔全体をすすぎます。開いた毛穴をきゅっと引き締めて、毛穴の詰まりを予防します。

5、スキンケアをする

洗顔したらいつも通りのスキンケアを行います。特に保湿はしっかりと行い、肌の乾燥を予防しましょう。

毛穴ケアで注意したいこと

ご紹介した毛穴ケアは、いくつか注意したいことがあります。

 

まずは、使用するオイルにクレンジングオイルを使わないことです。クレンジングオイルは洗浄力が強いので、毛穴ケアに使用すると肌への刺激が強くなってしまいます。また、クレンジングオイルは添加物が沢山入っているので毛穴ケアには不向きです。クレンジングオイルは、メイクを落とすという目的で使用するようにしましょう。

 

この毛穴ケアで使用するオイルは、オーガニックオイルやエキストラバージンオイルなどの不純物が入っていないオイルを選ぶようにしましょう。

 

もう一つの注意点は、力を入れ過ぎて肌に負担をかけないことです。いくら肌に優しい毛穴ケアといっても、強い力で行うと肌へは刺激になります。また、間隔を空けずに頻繁に毛穴ケアすることも肌の刺激になるので気を付けましょう。

 

1週間に1、2回を目安に行いましょう。

毛穴ケアは無理のない優しいケアが大切

綿棒で綺麗に角栓が取れるなんて驚きですよね。肌への刺激や負担を考えると、無理のないような優しい毛穴ケアが大切なのです。目に見える気になる角栓は、優しくケアして綺麗な毛穴を目指しましょう。

 

毛穴の汚れ知らずの美しいお肌を手に入れる為に、またたくさん情報を集めたいと思います!

 

美容ライターYがお送りしました。