「鼻の毛穴の黒ずみにはオロナイン」って本当??効果的な毛穴の汚れ解消法とは

こんにちは! 美毛穴同好会のJです。

今TwitterなどのSNSで「オロナインで毛穴の黒ずみが取れる」と取り上げられているのをご存知でしょうか?

 

オロナイン軟膏と言えば、ニキビや擦り傷に使うというイメージがあるため、果たして本当に黒ずみに効果があるのかと疑問に思ってしまいますよね。結論から言うと、オロナインで毛穴のケアをするのはあまり良くないです。

 

けれど一方で効果を実感する人もいるそうなので、オロナインパックのどこがいけないのか、そして効果的な毛穴の汚れ解消方法について紹介していきます。

オロナインパックについて

まずはオロナインパックについて説明させていただきます。

オロナインパックのやり方

オロナインパックとは、名前の通り、オロナインを小鼻にぬってケアをする方法です。

まず、用意するものは「オロナイン」「市販の鼻パック」の2つ。

手順としては、以下の通りです。

  1. オロナインを鼻全体に塗る
  2. そのまま10~15分放置する
  3. ぬるま湯でオロナインをしっかりと洗い流す
  4. 鼻パックを貼り、所定の時間が経過したら剥がす
  5. 化粧水をつける

安全にオロナインパックをするためには、塗ったオロナインをきちんと洗い流す、パック後に化粧水をつけてケアをする、など気を付けるべきことがいくつかあります。

なぜ「鼻の毛穴の黒ずみにはオロナイン」と言われているのか

冒頭でも述べた通り、オロナイン軟膏には「皮膚のダメージを治してくれる塗り薬」という印象があります。何かがあったときのためにとご家庭に常備していた方も多いのではないでしょうか。

 

では、このオロナイン軟膏にはどのような成分が含まれているのでしょうか。

オロナイン軟膏には「クロルヘキシジングルコン酸塩液」という有効成分が入っています。

 

そしてこのクロルヘキシジングルコン酸塩液は、医薬用殺菌薬である「クロルヘキシジン」を含むもので、皮膚や手足の消毒などに適しています。

 

このように殺菌作用がある一方で、臭いはなく、皮膚に対する刺激も少ないという優れものでもあるのです。

 

もう1つ、添加物として入っている「オリブ油」というものもあります。肌に優しい植物油の効果によって、毛穴の角栓を取り除いてくれるのです。

 

以上のことから、オロナインパックは毛穴の黒ずみを取るのに適していると言われているそうです。

オロナインの本来の使用方法

ではここで、今一度オロナイン軟膏の本来の使用方法を振り返ってみましょう。

 

何度も言うようですが、オロナイン軟膏はにきびや擦り傷などの皮膚のダメージを改善するために使う「医薬品」です。当然のことながら、殺菌作用のある医薬品を同じ箇所に何度も使用することで、肌トラブルの原因となってしまうこともあります。

 

そもそもオロナイン軟膏は”鼻の毛穴の黒ずみを取るため”に作られたわけではないので、確実性も安全性もあるとは言えません。

肌トラブルをさらに加速させてしまう可能性も…

オロナインパックで効果があったと言う方もいるようですが、一方で「毛穴が余計に開いてしまった…」という意見も見受けられます。

 

間違ったケア方法を過信して失敗しないためにも、きちんと本来の用途を守って、オロナイン軟膏は「医薬品」であるということを再確認することが大切です。

 

では実際に、オロナインパックをすることでどのような危険性があるのかをご紹介していきます。

肌トラブルにつながる

先程も説明した通り、オロナイン軟膏は「医薬品」です。それを毛穴のケアとして使い続けていると、当然皮膚にもダメージを与えてしまいます。

 

用法容量を守って適度に使う分には問題はないですが、頻繁に使うことは避けましょう。

毛穴が広がる

毛穴のケアをするためのオロナインパックであるにも関わらず、逆に毛穴が広がってしまう可能性もあります。

 

これは今回のオロナインパックに限った話ではないのですが、毛穴の黒ずみを取り除いた後にはきちんとケアをしなければなりません。

 

なぜかと言うと、除去後の開いた毛穴をそのままにしてしまうと、そこにまた皮脂やホコリなどの汚れが詰まってしまうからです。

 

そのため、冷水で毛穴を引き締める、オロナインパックで言えば化粧水をしっかりとつけるなど、毛穴パックをした後のケアが重要ということになります。

乾燥肌になる

医薬品でもあるオロナイン軟膏は、効果がある分、当然それなりの刺激もあるため、角栓だけでなくお肌の薄皮までも取り除いてしまう可能性もあります。

 

そこにさらに粘着力のある鼻パックを張って剥がせば、余計にダメージを与えてしまうでしょう。

 

このように、お肌の薄皮も剥がしてしまうことは、乾燥肌にもつながります。その結果、水分を蓄えることのできなくなったお肌からは、皮脂が過剰に分泌され、それがさらに毛穴に詰まって新たな黒ずみになってしまうという悪循環に…。

 

さらに薄皮がはがれた状態では、そもそもお肌が水分を蓄えられなくなってしまうため、化粧水などでどんなに保湿をしても効果がありません。

 

このようにオロナインパックは何度も使用することで、余計に肌トラブルを招いてしまう危険性もあるのです。

では、毛穴の黒ずみを取るためにはどうすれば良いの?

以上のことをまとめると、「オロナインパックを際は自己責任だがオススメはしない」ということになります。

では、どのようにして毛穴の黒ずみを取るのが効果的だと言えるのでしょうか。

黒ずみの原因

そもそも毛穴が詰まって黒ずみが出来てしまう原因として、

  • お肌の乾燥
  • 毛穴の開き
  • 皮脂の過剰分泌
  • メイクの落とし忘れ

などが主として挙げられます。

 

そのため、黒ずみを防ぐにはきちんと乾燥対策をし、お肌のケアに気を付ける必要があります。

黒ずみを解消する洗顔方法

洗顔をする際のポイントとしては以下の通りです。

蒸しタオルなどを当てて、温める

毛穴が開くことで、汚れが取れやすい状態になります。

きちんと泡立てる

泡立てた洗顔料で、マッサージするように洗います。

ゴシゴシしてしまうのは、乾燥などの肌トラブルを引き起こすこともあるためNGです。

その後は、泡が残らないようにしっかりと洗い流しましょう。

毛穴想いの洗顔と保湿を!

このように、毎日の洗顔、そして保湿が何よりも大切になります。

しかし、お肌のケアと言っても1日に何回も洗顔をしたりと洗いすぎてしまうと、皮脂の過剰分泌につながってしまうため、注意が必要です。

 

毎日の正しいスキンケアで、黒ずみ予防をしていきましょう。