黒ずみ毛穴とさようなら!自分で出来る黒ずみ毛穴をとる方法10選

毛穴の黒ずみ、目立って気になる!

毛穴研究会のMです。

 

鼻に出来る毛穴の黒ずみはメイクしても目立つし手触りもざらついてかなり気になりますよね。自分で出来る毛穴の黒ずみ対策を覚えて、毛穴の気にならない綺麗な肌を目指しましょう。

 

私は毛穴の黒ずみのケア方法を日々研究していますが、ここでは私が実践している毛穴ケア方法を10個ご紹介していくので、これを参考にあなたに合った毛穴ケアを試してくださいね!

1、酵素洗顔

酵素洗顔は、酵素が入った洗顔料で洗顔し毛穴の黒ずみを解消してくれます。

 

酵素洗顔はタンパク質を分解する働きがあるので、毛穴の黒ずみの原因である角栓を溶かして改善します。肌表面にある古い角質や毛穴を詰まらせる角栓は、ほとんどがタンパク質で出来ていると言われています。

 

1週間に1回の酵素洗顔で毛穴の黒ずみを綺麗になくしましょう。酵素洗顔料はよく泡立てて使用することで、肌に負担をかけずに汚れを落としてくれます。泡立てにくいという方は、洗顔ネットなどを使用し出来るだけきめ細かい泡を作りましょう。

2、蒸しタオルパック

洗顔前に蒸しタオルを使ったパックをすることで、毛穴を開かせ洗顔時に毛穴の角栓を取り除きやすくするという方法です。濡らしたタオルを電子レンジで1分ほど温めて蒸しタオルを作り、毛穴の黒ずみが気になる部分に乗せ毛穴をじんわり温めます。

 

毛穴を開かせることで、毛穴の中まで洗顔料が入り黒ずみを解消していくでしょう。メイクを落とす前にも蒸しタオルで毛穴を開かせることで、毛穴に詰まったファンデーションなどを綺麗に落としてくれます。

3、ビタミンC配合の化粧水

毛穴は開きっぱなしだと汚れが入ったり、ますます毛穴を詰まらせてしまう原因になります。開いた毛穴は引き締めることが大切です。ビタミンCが配合された化粧水は毛穴を引き締める効果が期待できます。

 

洗顔をした後は、ビタミンCが入った化粧水をたっぷり肌に馴染ませ毛穴のケアをしましょう。

4、オリーブオイル

オリーブオイルは皮脂と相性が良く、毛穴の皮脂汚れに無理なく混ざりあうので黒ずみを溶かしだしてくれる効果が期待できるでしょう。洗顔の前に、毛穴の黒ずみが気になる部分にオリーブオイルをたっぷり塗りマッサージします。指の腹を使って優しくくるくると回しながらマッサージしましょう。

 

オリーブオイルを使ったマッサージは毛穴の黒ずみを解消してくれるほかに、肌を柔らかくしてくれる効果があります。ごわつきが気になる肌にもお勧めのケア方法です。

5、ピーリング

ピーリング

ピーリングは肌表面の古い角質を取り除くほか、毛穴の角栓や黒ずみを解消してくれる効果が期待できます。1週間に1度は、ピーリングジェルなどを使って肌のターンオーバーを促してあげましょう。ピーリングをした後は肌の乾燥を防ぐために、いつもより保湿することを心がけましょう。

 

また、間隔を空けずにピーリングをやり過ぎると肌を傷つけてしまう恐れがあるのでピーリングのやり過ぎは避けましょう。

ウォーターピーリング

ウォーターピーリングとは水と超音波を組み合わせた美容機器を使用して行う洗浄方法です。超音波の微細な振動を利用し、普段の洗顔では落としきれないような毛穴の奥の汚れを浮かします。

 

ウォーターピーリングでは薬剤を使用せずに、水のみでお肌に優しく働きかけるので敏感肌の方も安心です。

6、綿棒でケア

オリーブオイルを使ってケアする方法をご紹介しましたが、さらに綿棒を使うことで黒ずみが解消される効果が期待できます。毛穴の黒ずみが気になる部分にオリーブオイルを塗ったら、綿棒で毛穴の周りをくるくるとマッサージします。

 

綿棒でマッサージしていくと毛穴の汚れが徐々に浮き出してくるでしょう。綿棒を使って汚れを落としたら、洗顔してオリーブオイルを洗い流します。頑固な毛穴の黒ずみも何回かケアしていくと徐々に薄くなってくるでしょう。

7、塩洗顔

塩を使って洗顔をするとスクラブ効果や肌を引き締める効果が期待できます。塩洗顔は、血行促進して代謝を上げたり、殺菌作用でニキビ予防も期待できるそうです。

 

塩洗顔のやり方は、粒が細かい塩を洗顔料に混ぜて泡立てて洗顔していきます。こすって肌を傷つけないように優しく洗顔しましょう。肌の血行を良くしながら毛穴の黒ずみを改善していきます。粒が荒い塩などは肌を傷つけてしまうので使用を避けましょう。

8、ガーゼ洗顔

ガーゼ洗顔は肌に負担をかけずに毛穴をケアしてくれます。毛穴に詰まった落ちにくい汚れを落としてくれる効果が期待できるでしょう。

 

ガーゼを水で濡らし、電子レンジで1分ほど温めて蒸しガーゼを作ります。泡立てた洗顔料を肌に乗せたら、ガーゼで泡を転がしながら肌をなでていきます。毛穴の黒ずみが気になる部分を重点的にケアして、透明感のある肌を目指しましょう。

9、炭酸洗顔

炭酸は血行を改善したり、古い角質や毛穴の角栓など普段の洗顔では落としにくい汚れを落としてくれる効果が期待できます。シミやくすみなどの肌トラブル予防にもなり、美白効果も期待できると言われています。

 

洗面器に炭酸水を入れ、顔を5秒浸します。これを5回程度繰り返します。

 

また、顔をすすぐ際に炭酸水を使用したり洗顔料を炭酸水で泡立てる方法もあるので、自分の合ったケア方法を行いましょう。炭酸は黒ずみの改善以外にも、炭酸で髪を洗うことで髪をつややかにさせたり毛穴に詰まった頭皮の汚れを改善するとも言われています。

10、洗顔ブラシ

洗顔ブラシは細かい大量のブラシが毛穴の汚れやメイク汚れなどをしっかりと落としてくれます。洗顔料を泡だてて肌に乗せたら、洗顔ブラシで肌をマッサージします。強くこすらないように優しくブラシを動かして肌をマッサージしましょう。毛穴の黒ずみを改善しながら肌の代謝アップも期待できます。

 

肌が敏感になっている時はブラシの使用を避け、週に1回のスペシャルケアとして洗顔ブラシを使用するようにしましょう。

健康的な毛穴を目指して黒ずみをなくしましょう!

毛穴の黒ずみは、気になって触ったり無理やり角栓を押し出したりすると肌を傷つけ、毛穴をますます広げてしまいます。毛穴は広がると元の大きさに戻すのが難しく時間がかかってしまいます。

 

引き締まった健康的な毛穴を目指すために、毛穴を必要以上に触ることは止めて優しくケアをすることを心がけましょう。ご紹介した方法はどれも自宅で簡単に出来る方法ばかりなので、気になった毛穴ケア方法を見つけて肌に負担をかけないように実践しましょう。

 

毛穴の黒ずみは数回のケアで簡単に改善するものではありませんが、続けていくことで必ず綺麗になっていくので根気よくケアし健康的な毛穴を目指しましょう。

 

みなさまがより美しい毛穴を手に入れることができますように。毛穴研究会Mでした!