【再発防止】毛穴の黒ずみを徹底的に予防するためのポイント

こんにちは!美容研究家 Aです。

 

除去に成功したと思いきや時間が経つとまた毛穴が黒ずんでしまった・・・という経験はありませんか?

 

毛穴に詰まった角栓は、多くの女性の悩みとなっています。角栓が黒ずんでいちご鼻になっている人も少なくないはずです。

そこで多くの人が行っているのが角栓除去ですが、角栓は1度除去しても再び生成されてしまいます。

そのため、角栓を除去したら再び生成されないよう角栓予防を行うことが大切なのです。

 

今回は毛穴の黒ずみが再生しないようにするための重要なポイントをお伝えしたいと思います。

角栓ができるメカニズム

そもそもケアして目立たなくなったはずの毛穴の角栓は、なぜ再発してしまうのでしょうか。

 

角栓の成分は角質細胞であるケラチンやタンパク質であると言われています。

通常、肌はターンオーバーを繰り返し、古い角質は剥がれ落ちます。

この時剥がれ落ちた角質細胞と皮脂などが混ざり合うことにより、角栓が出来上がるという仕組みです。

 

そのため、一見なくなったように見える角栓でも、完全にゼロにするのは不可能なのです。

肌のターンオーバーが正常に行われている状態であれば、時間の経過とともに自然に排出されるものです。

 

しかし中には硬くなり毛穴を押し広げるほど大きくなってしまうこともあり、目立ってしまうようになります。

その理由としては、角質細胞が剥がれ落ちるペースが早いか、綺麗に剥がれ落ちない状態が続いているということが考えられます。

 

つまり、肌トラブルがあるために、ターンオーバーが上手く行われないことが原因となっているのです。

毛穴の黒ずみを再発するためには、”ターンオーバーを正常に行うことができる状態を作ること”がポイントなのです。

ターンオーバーを正常化させるポイント

お肌の黒ずみを改善するにはターンオーバーの働きを正常に保ち、正しい毛穴のケアを行うことが効果的です。

生活習慣の見直し

いくら毎日の毛穴のケアを徹底していても、生活習慣が乱れてしまっていれば意味がありません。

基本的な話になりますが、やはり生活習慣の見直しがとても大切なのです。

 

不規則な生活習慣や乱れた食生活は体内の代謝を下げる最大の原因です。外側からだけでなく、内側からのケアが重要です。

食生活

「美人 食事 フリー」の画像検索結果

まずは栄養のバランスの良い食生活を心掛けましょう。

揚げ物や肉類が中心の栄養バランスの乱れた食生活になっていませんか?

 

面倒だからと自炊せず、カップラーメンやインスタント食品ばかり摂取していると、皮脂の分泌量が多くなります。

日本人の食の欧米化が懸念されている現代、栄養バランスの偏った食事はお肌にも大きな影響を与えていることを忘れてはいけません。

 

野菜や海藻類を積極的に摂り、和食中心の生活を心がけましょう。食生活を見直すだけで角栓の生成を予防することができます。

もちろん1日で効果が出るわけではありませんので、根気よく栄養バランスの取れた食生活を心がけましょう。

良質な睡眠を取る

 

角栓の原因となる皮脂の過剰な分泌を促進するのはホルモンバランスが大きく関係しています。

質の良い睡眠を摂るように心がけ、ストレスを溜めないようにしましょう。

 

また、生活リズムを整えることも黒ずみ予防に非常に効果的です。

 

お仕事や家事で難しいかも知れませんが、毎日同じ時間に就寝・起床し同じ時間に3食摂るようにすると毛穴だけでなくお肌のトラブル全般に効果的です。

 

お肌のゴールデンタイムと呼ばれる22時から2時の間は、成長ホルモンが多く分泌される時間です。

美肌作りの絶好のタイミングですのでこの4時間は大切にしましょう。

 

そしてタバコや過度な飲酒は極力避けて、ストレスの少ない生活を送れるように意識することが大切です。

正しいお肌のケア

毛穴の黒ずみを予防するには日々のスキンケアがもちろん大切です。

一度毛穴の除去に成功したからと言って油断してはいけません。

 

まず皮膚に付いた汚れはしっかりと落としましょう。

特に毎日メイクをしているという方はメイクの洗い残しがないようにします。

 

洗顔の際にはたっぷり泡立て、お肌に負担を掛けないようにしましょう。

 

毛穴の黒ずみを予防するためには、保湿も忘れてはいけません。お肌が乾燥していると皮脂が過剰に分泌されてしまい、角栓が生成されやすくなります。

洗顔後は保湿を心がけ、セラミドやビタミン誘導体が配合されたアイテムを使用しましょう。

 

毛穴の黒ずみに有効だといわれているピーリングも、お肌に優しいタイプを選び適度に行えば黒ずみ予防に非常に効果的です。

紫外線対策を徹底する

紫外線対策を怠ってしまうと、メラニンが過剰に作られてしまう上にターンオーバーが滞り、メラニンが分解されにくくお肌から排出されない状態になってしまいます。すると色素が定着し毛穴の黒ずみとなって現れます。

 

日頃のスキンケアに加えて紫外線対策を徹底することによって毛穴の黒ずみの再発を予防することができますのでし日傘や日焼け止めなどを利用しましょう。

 

最悪の場合角栓が酸化して黒ずむだけでなくメラニン色素自体がお肌に沈着してしまうので、洗顔やピーリングでも解消できない”お肌の黒ずみ”ができてしまいます。

 

早めに紫外線対策をすることが美しいお肌を守ることに繋がるのです。

ターンオーバーについて知っておきたい事

ターンオーバー周期には個人差があります。一般的には加齢とともに新陳代謝が低下し、30~40代になるとターンオーバーの周期が45日になると言われています。加齢とともにちょっとした傷が治りにくくなるのもそのためです。

 

ターンオーバーは遅すぎても早すぎてもお肌のトラブルの原因となるものです。そのため正常に保つために上記のポイントを押さえることが大切です。

 

ターンオーバーが遅い場合には角質が溜まってお肌がくすんで見えたり、お肌がごわついて感じるようになります。キズが治りにくくなる可能性があるので自宅で適切なピーリングケアを定期的に行うことが効果的です。

 

ホームケアで利用者の多い毛穴パックでは、やりすぎてしまうなどお肌のトラブルを起こしてしまう可能性が高いため、水と超音波の力で毛穴の汚れを落とすことができる家庭用毛穴洗浄美顔器を使用してケアしましょう。

目指せ!正常なターンオーバー!!

いかがでしたか?

毛穴を美しく保ち、毛穴の黒ずみを徹底的に予防するためにはターンオーバーを正常に保つことが大切です。

 

せっかく綺麗になった毛穴がまた黒ずんでしまうことがないように、今一度生活習慣やお手入れ方法について見直してみましょう。